「子育てからくる疲れが取れない…」お役立ち簡単解消法!

育児

スポンサードリンク



子育ては毎日何が起きるか解りません。
神経も体力も使います。
「疲れた」「一人になりたい」「イライラする」
そんな時期が筆者にもありました。こんな時は心も体も悲鳴をあげ、
爆発寸前だと思います。
そんなお母さんに一番辛い時期、リフレッシュ出来る方法を探して
見ましょう。

【子育てがもっとも辛い時期は?】

子育てが最もつらい時期はいつでしょうか?
個人個人によって差があると思います。
夜泣きをする時期、また夜寝ない時期、目が離せない歩き始めの時期等々、
一般的には3歳までは大変だと言われています。

自分の子育てを振り替えって見ると、3歳までよりも
幼稚園、保育所、小学校高学年までが大変だったと記憶しています。

家庭を離れ、幼稚園、保育所、小学校になると色んな人がいます。
子ども同士のトラブルを受け流して仲良くなるケース、
反対に怒鳴り込んでいく人、様々です。

乳幼児を育てているうちがこの時代よりは、はるかに楽でした。
中学校に入ると親同士の付き合いも疎遠になりますし、
部活などで子ども同士の付き合いも大事になって来ますし、高校、
大学受験など、進路が親子の一番の課題になります。
親の子育ての第一段階は終わったと考えていいでしょう。

スポンサーリンク

【子育てからくる疲れを取る簡単リフレッシュ体操!】

お母さんも赤ちゃんもストレスを解消するには、外に出て
子どもと一緒に遊ぶことです。
赤ちゃんも一日中寝てばかりだと体も固くなります。
赤ちゃんの腕や足を持って伸縮させたり、背中などをさすって
マッサージをしてあげると喜びます。
赤ちゃんの笑顔を見るとお母さんも嬉しいものです。

リフレッシュ体操で検索すると、公的機関でも私的な教室でも
リフレッシュ体操教室が沢山出来ているようです。
こちらの教室ではヨガやストレッチなどで体をほぐし、汗をかくことによってストレスも解消出来ます。

公的機関では無料のリフレッシュ教室もあります。
お住まいの役所のHPでご確認下さい。
私的な教室では月2回で月4回、月7,500円(税込)、
月2回で月4,000円(税込)となっています。

都市によって違いがあるのですが、一回300円、500円の所もあります。

幼稚園の年中、年長さんにもなったら、公園に出て遊びましょう。
最近ではアスレチックの要素を簡素化した複合遊具があります。
一緒にネットを登ったり、ちょっとした山場があれば登ったり。
筆者は子どもと一緒に走り回っていました。
時にはキャッチボールをしたりと。お子様の好みに合わせて
思いっきり遊んで下さい。
子どものストレス解消には外遊びをさせるのが一番です。

雨が続く時期にはラジオ体操をするのもメリットがあります。
屈伸など大切な運動要素が全て入っているので効果があります。

【まとめ】

ストレスを感じるお母さんは目の前の事で精一杯。
自分の心と身体を休める事が出来ません。
思い詰めてしまうと人は間違った行動をしてしまうこともあります。
そうならない為に、自分にあった方法を見つけて下さい。
その方法の1つとして、リフレッシュ体操などに出かけて仲間を作る。
子どもと一緒に公園やキャンプ場に出かけて思いっきり遊ぶ。
また、リフレッシュ教室に通う事で同じ悩みを共有すると心が楽になります。

子どもはお母さんの笑顔が大好きです。子どもは大人の顔色を良く
見ています。親のイライラを微妙に感じとり、それが子供の
人間関係にも現れています。

子育てが大変だと思っている時期が、親にとって一番幸せな
時間であると育児から卒業した私は思っています。

目の前にいる我が子、イライラしていませんか?
怯えていませんか?
良く、子どもの表情を見て下さい。そしてこれから先、自分を
助けてくれる大切な存在になる我が子を抱きしめてあげて下さいね。
大学生にもなったら、そういう事はさせてくれません。
今のうちだけです。
今の時期を大切になさってくださいね。
しんどい事は今からです。先にも言いましたが、幼稚園、保育園に
上がると、違った人間関係での大変さを経験します。
良き子育ての時代を過ごして下さいね。

タイトルとURLをコピーしました