働く女性の子育てお悩み解決!

育児

スポンサードリンク



 

 

いつの時代も働く女性の子育ての悩みは深刻です。

何故ストレスを生むのか?

親と子ども夫婦が同居する時代とは違い、核家族で

仕事と家事、育児、人によっては介護までこなす人もいます

どうやってストレスを解消するのか、上手く人に頼る方法は無いのか?

考えて見ましょう。

【子育てと仕事の両立が生む、深刻なストレスの実態とは?】

 

子育てと仕事を両方こなすのは本当に大変です。

夫も忙しく子育てに力を貸してもらえない人も多いでしょう。

「ワンオペ育児」こんな言葉が囁かれる時代はどうでしょうか?

良い事だとは思えません。

 

男性に比べ、女性は仕事で疲れて帰って来ても、家事が待っています。

食事の支度に掃除、洗濯。まして介護?眠れない日々が続きます。

精神的にも肉体的にも女性に掛かる負担は相当なものです。

 

リビングでくつろぐ夫の傍らでバタバタしている自分。

虚しくなってきますよね。

自分の値打ちが無いような気がして気分が滅入って来ます。

このストレスを発散する場所が無いと、人によっては

かなり危険な状態になっているといいます。

 

 

スポンサーリンク

【子育てが辛いときは周りに上手く頼ってみよう❗】

筆者自身もそうでしたが、子どもを預かってくれる人がいるだけでも

気持ちが楽になります。

でも、保育園や幼稚園が行っている一時保育や悩み相談を

利用したことはありませんでした。失敗したなと思うのはこの点です。

 

責任感の強いお母さんは、仕事も育児も完璧にこなそうとします。

誰にも頼らず、相談もせず。そんな事をしていたら

行き詰ってしまうのは当然とも言えます。

親でも友達でもいい。相談に乗ってくれる人を見つけておきましょう。

未満児であれば、一時保育や悩み相談を是非利用して下さい。

専門家に話を聞いてもらえるだけでも気分が変わります。

特に親兄弟と離れて暮らしている人にお薦めです。

 

・子育てを周囲に頼るのは間違っている?

 

子育てを周囲に頼るのは間違っていません。

子育て経験者は頼ってもらえると快く応えて下さいます。

中にはそれを待っている人もいるでしょう。

頼られると嬉しい。迷惑をかけると二の足を踏んでしまいますが

ちょっとだけお願い出来ないか頼んで見ましょう。

その為にも近所の方との関係は良くしておくことでしょう。

 

そして預かってもらったら、必ず、お礼はする事。

「ありがとう、助かりました」の一言を添えて、何か心ばかりのものを

お渡しすることを忘れないで下さいね。

 

買い物なども大変ですよね。カートに大人しく乗っている間はいいのですが、

直ぐに出たがるようになります。

カートから出たがる、食品棚に手を伸ばす。

段々、買い物が苦痛になって来ます。

そこで悩んだ筆者は食材の宅配をお願いしました。

材料とメニューを届けてくれるので、料理のレパートリーも増えました。

買い物は楽しみたいもの。ストレスを溜めるなら、宅配業者のメニューを

選ぶ楽しさを選んだ方がいいのでは?と思います。

 

【まとめ】

子育てのストレスは誰しも抱えているのでしょう。

周りに上手に助けてもらいましょう。

それが出来なかったら、幼児教育機関に頼る事です。

プロならではの目でアドバイスして頂けます。

一時保育を繰り返して園生活に馴らして置くと、

入園時にかなり楽になります。

 

「一人で思い詰めないで、人に頼ろう」

これが子育てのキーポイントでは無いかな?と思います。

家に籠っていると、どうしても悪い方へ考えてしまうものです。

外に出て子どもと思いっきり遊んでみると、心が軽くなります。

可愛い時代はあっという間に過ぎ去ってしまいます。

手がかかり、ストレスを感じる時が一番、親として幸せな時間だったと

子どもの手が離れた筆者は思います。

二度と来ない大事なひとときを楽しんで下さいね。

 

タイトルとURLをコピーしました