いつもの家事も50%効率化UP!スケジュールの立て方とは!?

家事

スポンサードリンク



 

 

育児、家事、仕事、その上介護までこなしている方、お疲れ様です。

全てを独りでこなしていると、パニックになりそうではないですか?

心と身体を休め、自分を取り戻す時間は健康でいる為には絶対に必要です。

 

「もう、嫌、全て投げ出したい」そんな投げやりな気持ちになる前に

家事を効率的に楽に出来るコツを考えて見ましょう。

スケジュールを立ててもその通りには出来ないのが、家事や介護です。

しかし、少し計画を立てていると気持ちも楽になるのではないでしょうか?

まずは一日24時間のうち、家事に費やす時間から見て行きましょう。

 

【1日の家事に費やす平均時間は?】

 

他の仕事と違い家事には切りがありません。

際限なくやっていると疲れてしまいます。

それでは普通の主婦が家事に費やしている時間は何時間ぐらいなのか

調べて見ましょう。

 

・日本人が家事にかける時間はおよそ4時間というデーターがあります。

家事に4時間もかけて、その他にも育児や介護などもこなしている方は

本当に自分の時間どころか休む時間、寝る時間も無いでしょう。

これはちょっと考えなければならない問題だと言えます。

 

ちょっとでも自分の時間を作る為に、スケジュールを立ててみましょう。

 

 

スポンサーリンク

【家事に割く時間をスケジュール管理しよう】

 

仕事と家事、育児、その上介護をしていると少しでも自分に戻る

時間が無いと壊れてしまいます。

育児や介護は何が起こるかわからず、細かい計画を立てる事は出来ません。

でも掃除、洗濯、料理は計画を立てることが可能ですよね。

 

家事はだらだらしていると無駄な時間を過ごしているだけで

どこも綺麗になっていないと気づくことがあります。

自分で時間割を作ってみてはどうでしょうか?

 

掃除の時間、料理の時間、そういう風に決めてしまいましょう。

 

料理には40分なら40分で出来るメニューを考える。

半調理惣菜を利用する、宅配業者に頼むのも1つの方法です。

子どもに手を焼きながらの買い物はストレスになります。

 

掃除には10分~60分。そういう風に家事にメリハリをつけると

やった感があるものです。

 

・買い物もあらかじめ献立を決めて、必要なものだけを買う。

ぐるぐる売り場を回るだけでも時間のロスになります。

決められたものだけを買うと、私の場合30分ほどで済みました。

その為にも行きつけの店で買う、行きつけの店だと何処に何が

あるか解っているので場所を探さずに済み時間を節約出来ます。

 

・洗濯も溜めずにこまめに洗うと干す時間が短くなります。

 

・お風呂掃除やトイレ掃除には別に時間を割く必要はありません。

お風呂に入っている間、トイレに入っている僅かな時間を

利用して見ては如何でしょうか?

別に時間を割くとなるとどうしても負担に感じてしまいませんか?

でもお風呂に入っている間、上がる時にサッと掃除をして

クエン酸スプレーをかけておくだけで

嫌な赤カビや黒カビの発生を抑えることが出来ます。

トイレも出る前に洗剤スプレーで便器をこすって置く、壁面もスプレーして

拭き取って置く、ちょっとの事ですが、わざわざ掃除することが無くなり

精神的に楽になります。

 

これは職場で女子にはトイレ掃除を交代でする習慣があり、

短い休憩時間、その時間を割いてトイレ掃除をするなんて時間が勿体ない。

その時間も休みたい、そう思って考えた方法です。

サッと洗う、拭く。数分もかからないことでした。

 

このちょっと隙間時間を活用することで、私の場合はかなり

掃除が楽になりました。

 

【まとめ】

 

自分の時間を確保するために時間割を作る方法をご紹介しました。

どうしたら自分が楽に出来るか、不機嫌にならずいつもニコニコしている

太陽の様なお母さん、妻でいられるかを考えて見ました。

 

育児介護は重労働です。どんな仕事よりも大変な仕事だと思っています。

それをこなしている方、壊れないようにして下さい。

どうしても疲れが取れない時はご主人にも頼みましょう。

自分が倒れないようになさって下さいね。

タイトルとURLをコピーしました