35歳女性と初デートのプレゼントは重い?付き合う前の場合!

恋愛

スポンサードリンク



 

まえがき

最近は、お見合いパーティーや合コンなど、はたまたLINEInstagramといったSNSを利用して、交際相手を見つけるといったケースも珍しくありません。

 

だからこそ、まだ付き合っていない状態で、初デートをするといったことがあっても、何ら不思議はないような感覚がむしろ今風だとも言えます。

 

そして、やりとりを続けていった結果、念願が叶って無事に初デートまで漕ぎ着けることができたものの、大の大人が、手ぶらで行くのも、何だか気が利かないタイプだと思われてしまったり、自分自身もそっけないような気がしてしまうため、何かプレゼントを用意していこうと思われる方もいるはずです。

 

でも、それが吉と出るか凶と出るかは皆目検討がつかないこともありますので、非常にリスキーなこととなってしまうかもしれません。

 

今回は、35歳女性と初デートのプレゼントは重い!付き合う前の場合!のお話をさせていただきます。

 プレゼントは渡し方も大事!意外なポイントで好きな人へアピール⁉

付き合う前の初デートのプレゼントが重いと感じる理由とは?

 

そもそもまだ交際に発展していないというのに、そんな相手からプレゼントなどを受け取るということは、すでに断るつもりのある女性やその可能性の高い女性にとっては、かなりの心理的な負担となってしまいます。さらには、最終的に、残念ながらお付き合いするに至らなかった場合でも、何を言われるかと想像すると、精神的にもプレッシャーになってしまいます。

 

もちろん、お菓子など食べてしまえばなくなってしまうようなものであったり、特別高額なブランド商品等でなければ、「心ばかりのものだから」「大したものじゃくて申し訳ないけれど」と前置きしてプレゼントすればいいかもしれません。

 

でも、そんな些細なものであれば、特にわざわざ、初デートという大切な場面で、プレゼントしなくても良いと言えます。

 

さらに、初デートの相手が35歳女性であれば、彼女たちの趣味趣向を理解していないで、勝手に独りよがりなプレゼントを選んでしまっては、「この人は私のことを全く分かっていない」との認識を生じさせたり、好みが合わないという理由で、逆に嫌われる要素となり、お付き合いのチャンスをみすみす逃してしまう可能性も出てきてしまいます。

 

そういったことから、初デートでプレゼントをすることは、まさに諸刃の剣であり、ハイリスクローリターンであると言えるわけです。

  プレゼントを渡す勇気がないあなたへ!女優伝授緊張解消法3選!

スポンサーリンク

 初デートでのプレゼントより相手を楽しめるデートプランの方が大事!

 

ですから、初デートのときには、プレゼントを渡した方がいいかどうか、何にしようかといったことに無駄に意識を傾けたり、気合いを入れるのではなく、むしろ、「デートそのもの」をどうやってプランニングし盛り上げていくべきか、楽しかったと思ってもらえるような初デートを大成功に導くことができるかに情熱を傾ける方が得策です。

 

そして、プレゼントを持参せずとも、もしかすると、デート中に、可愛らしいものを発見したり、女性の欲しそうなものがわかってくることがあったりするものです。そうすれば、そのときがチャンスのときとなり、その場で「じゃあ、これプレゼントするよ」といったカッコつけられる場面も出てくるからです。

 

「え?いいの?」と言いながらも、自然な流れにまかせて、「ありがとう!」と好印象を与えることができ、まさにサプライズプレゼントとなり、相手の好みに合わせることもでき、一石二鳥です。

 

その場合ですと、女性も変に気を病んだりすることなく、すんなりとプレゼントを受け取ってくれるでしょう。ここが、重い気持ちが感じられる「事前に用意されたプレゼント」との最大の違いだと言えます。

 

まとめ

いかがでしたか?

女性は、初デートでは、「モノよりも思い出」を大切にしたり、残したいと思うものです。

 

だからこそ、変に気を使うことなく、プレゼントなど用意せずにデートをし、楽しかったのでまた会いたい、二人でいると幸せと思ってもらえるよう努力することが重要となってくるのです。

 

そして次のデート、またその次のデートと会う機会を重ねていくなかで、徐々に女性の好みが分かってきたところで、あらためてプレゼントをするという方が賢明だと言えます。

タイトルとURLをコピーしました