離婚後一人暮らしを楽しい生活にするマル秘テク!40歳男性向け!

生活

スポンサードリンク



 

 

 

40歳で離婚してしまった男性。

それまで家庭があり家に帰ると電気がついていて

そこに家族がいる。

 

それが全部なくなってしまうととたんに寂しくなります。

単なる一人暮らしなら気にならないことも

家庭がある頃をついつい思いだしてしまうことだと思います。

 

でもそんなマイナス思考ではまだまだ男盛りの40歳。

仕事もひょっとしたら責任ある立場にあるかもしれません。

もしそんな立場なら考える事はやめて

仕事に没頭するのもいいですね。

男は仕事だと思います。

 

しかし仕事だけでは寂しい感じがします。

この際だから男の料理はじめてみるのもいいかとおもいます。

それまで家事は妻任せだった人も一人になれば

ご飯などのしたくも自分でしなければいけません。

だったらこの際男の料理に挑戦してみるのも面白いと

思います。

 

何事も挑戦してみると以外に自分の知らない部分を

発掘できる気がします。

 

離婚して見えていなかった世界が見えてきます。

40歳ではまだ再婚も道もあります。

仕事ができる男は案外もてるものだと私は思います。

 離婚後一人暮らしを楽しい生活にするマル秘テク!30歳男性向け!

 離婚後一人暮らしを楽しい生活にするマル秘テク!

 

寂しさ対策その1 仕事に打ちこんでみる

 

まずおすすめなのは仕事に打ち込んでみるということです。

 

仕事に打ち込んでいる間は仕事以外のことを考えることの余裕がないはずです。

仕事に打ち込んでいる姿勢は格好いいものだと思います。

 

寂しさ対策2 ゲームに打ちこんでみる

 

職場では仕事を忘れる事はできますが

家に帰れば暇になりついつい考え込んでしまい勝ち

家にいるときはゲームに没頭して考え込まないようにしましょう

 

寂しさ対策3:学生時代の友達に連絡をする

 

学生時代の友達の友達といっても

すでに結婚をして家庭をもっている人もいますが

今は結構独身の人も多いものです。

時間が解決してくれるまではたくさんの友達に連絡をとるのも

ひとつの方法です。

 

寂しさ対策4:女性との出会いの場を探してみる

 

なんだかんだいっても寂しい気持ちが1番カバーできるのは

好きな人ができた時です。

好きな人ができればその人のことを考えるようになります。

そうなれば過去の事は忘れる事はなくても考える事が

少なくなると思います。

 

昔の事は忘れるように心がけるのが1番の薬なのかもしれません。

 

 

スポンサーリンク

考えるべきことは過去ではなく未来!

 

まだ40歳だということを忘れないでほしいです。

くよくよしていても落ち込むばかりです。

 

仕事に没頭して新たな人との出会いを求めるのもいいと思います。

そしてこれから先の人生を生き生き過ごすのが1番いいと思います。

 

過去にとらわれすぎて自分に自信がなくなっていませんか?

背中が丸くなっていませんか?

過去は過去

現在の自分を見つめて未来への希望を持って

生活するのがいいと思います。

 

たとえば料理。

男の料理している姿は結構かっこいいと思います。

男子厨房に入らずなんて古臭い考えは捨てて

料理にはまってみると以外に面白くなり

そういう姿を見て新たな人が見つかる可能性も・・・・

 

離婚したことやもし子供がいればなかったことにはなりませんが

そこにしがみついている人は魅力がありません。

自分を魅力ある人に変貌させて見てください。

景色が変わりますよ。

新しい自分になっていろいろな所に出かけてみては

いかがですか?

 

今まで見ていたまわりの景色も違ったものに見えるようになります。

自分への自信がそのようになるのだと思います。

 

未来は誰にもわかりません。

離婚したからといって自分が駄目な人間だと思う必要はありません。

子供さんがいる人は自分に会いに来たときにかっこいいお父さんに

なっているというのはとてもいいと思いませんか?

しょぼくれた親父よりかっこいい親父を目指しましょう。

 

タイトルとURLをコピーしました