子育て中のママさん必見!簡単疲れ解消法!

育児

スポンサードリンク



 


思うようにいかない子育て。

子育て中は心身ともにバランスの崩れを起こしやすいものです。

寝不足、家族への気遣い、他人の目。それを気にし過ぎると

体調を崩してしまいます。

中々取れない疲れをどのように解消していくか。

一緒に考えていきましょう。

 

 

【子育てからくる疲れ、なかなか取れない理由とは?】

 

子育てしている間って、満足に眠る事が出来ません。

子どもが寝ている間に少しでも寝ようと思っても、

電話や勧誘のチャイムで起こされる。そんな日々が続きます。

主婦はいつも昼寝しているように思われがちですが、そんな事は

全くありません。

昼寝することに抵抗や罪悪感を感じてしまい、無理して家事をします。

 

万年寝不足。それは子どもが巣立つまで続くかもしれません。

 

ゆっくり寝て疲れを取る。それは出来そうで出来ない。

そんな状態が毎日続くのですから疲れは取れません。

 

疲れが取れない理由は、疲れが毎日毎日積み重なって行くからです。

 

精神的な疲労を取るには、思い切って子どもを預かってもらい

出かけてみましょう。筆者は子どもが幼稚園に言っている間に

結婚して初めて喫茶店でお茶をしました。

自分がこんなに疲れているんだとびっくりするぐらいホッとしました。

遠くへ行ければ良いのですが、事情が許さない。そんな時は

近所の喫茶店でも、スーパーやコンビニのイートインコーナーでもいいです。

とにかく育児で一杯の頭を空っぽにする時間を作って下さい。

買い物に行っている間、短時間ならご主人も子どもを見てくれますよね?

 

読書が好きな方なら、堅苦しい本は止め、ファッション雑誌や料理本、

絵本などがお薦めです。

 

音楽好きで、好きなアーティストがいる方は、コンサートに行かせてもらう

といいですよ。お休みを貰う秘訣は普段から、家族を大切にしておくことです。

 

好きな音楽と一緒に毎日を過ごすのも脳の疲れを取るのに効果的です。

 

 

スポンサーリンク

【それでも疲れが取れない時は専門医に相談してみる。】

 

上手く息抜き出来ない人は、近所の幼稚園や保育園で育児相談や

入園前の子ども達に園庭を開放する日があると思います。

そんな場所を大いに利用して下さいね。

 

それでも疲れが取れない。神経的に疲れてしまっている場合は

心理カウンセラーや漢方外来を頼って見て下さい。

自分を苦しめているものは何なのか、どうしたら楽になるのか?

少しでも自分の気持ちを聞いてもらうだけでも、気持ちが楽になります。

専門家の意見を参考に良く考えてみましょう。

 

特にイライラで悩んでいる方は、漢方外来で薬を処方してもらって下さい。

自分に合った薬を続けるとPMSの症状もいつの間にか無くなっています。

市販の薬でもいいのですが、漢方薬を処方してくれる漢方外来では、保険が

効きますし、自然由来の物ですので安心して服用出来ます。

 

 

スポンサーリンク

【幼児教育を専門的に勉強してみる。】

 

育児に自信が無いのもストレスの原因になります。

私が取った方法は、短大の幼児教育の通信教育で学び資格を取ったことです。

知識があるので、周りから色々と言われても平気になりました。

学校に通えなくても、市販の育児本ではなく、幼児教育の専門書を

勉強するのも良い方法です。

 

【まとめ】

 

子育て中の疲れの原因と疲れを取る方法について述べて来ました。

子育てに正解はありません。

母親はこうあるべき。そんな考えは捨ててしまいましょう。

思うように行かないのが子育てです。

自分も100%の子どもでは無かったはずです。

また、親の言いなりになる子が良い子だとは限りません。

 

丈夫でケガしない、お友達を大事にする。

それだけで十分ではないでしょうか?

 

良く子どもをイライラ叱っているお母さんを見かけます。

もっと大らかになって大丈夫です。

子どもは産まれてきただけで親孝行だと聞いたことがあります。

子育てで疲れたら、10分でもいいので自分の時間を作る事です。

思い詰めないで育児を楽しんで下さいね。

子どもはいつか巣立って行きます。イライラしたら子どもの寝顔を

見て下さい。可愛いですよね。

「生まれてくれてありがとう」そう言って下さい。

心が落ち着きます。

そして子供にもそう言い続けて下さい。

いつの日か「産んでくれてありがとう」そんな言葉をかけてくれます。

母親にとってこんな嬉しい言葉はありませんよね。

一緒の時間を楽しんで下さいね。

 

タイトルとURLをコピーしました