同じ湯沢でも新潟ではない!秋田の湯沢、観光穴場暴露!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
>
生活

 

 

湯沢といったら、その昔、

加山雄三さんがスキー場のオーナーをしていた

新潟の越後湯沢町が

パッと思い浮かびませんか?

今回はその湯沢ではなく、

秋田県の湯沢市のご案です。

 

秋田県湯沢市は、自然豊かな観光地が

たくさんあるので、日常から解放され、

リフレッシュできる旅になりますよ。

 

まずはダイナミックな自然を感じてみませんか?

 

まずはここ、小安峡大噴湯

 

小安峡大噴湯は湯沢横手道路・湯沢ICから

車で約50分の場所に位置します。

 

車を停めて、遊歩道をてくてく歩くと、

猛烈な熱湯と蒸気が噴き出している光景が

現れてきます。

 

そこは長い月日を重ね、

皆瀬川の急流が両岸を深く侵食し、

V字谷となった珍しい地形が生んだ自然の姿です。

四季折々の風景、
特に冬は「しがっこ」(つららの方言)が見られます

 

近くに温泉宿が何軒かありますので、

ゆっくりとした日程も組めますね。

 

2月には「小谷渓 しがっこ祭り」という、

巨大しがっこをライトアップした

幻想的な風景が楽しめるお祭りがあります。

こういったイベントなどと合わせて

小安峡大噴湯を訪れてもいいですね。

 

http://www.city-yuzawa.jp/midokoro05/736.html

 

歴史散策はどうでしょうか?

 

・ゆざわジオパークにある

院内の石切り場跡・院内銀山です。

 

院内石切り場跡へは、JR奥羽本線・院内駅から

車で10分ほどです。

 

江戸時代の1606年に発見され、

佐竹藩が所有する銀山として銀や石が採掘がされ、

当時はとても活気があったと歴史に残っています。

採石は平成10年まで作業が行われていました。

 

現在は採石場は見学ができるようになっています。

院内採石場跡から見るカルデラは壮大な眺めですよ。

ゆざわジオパーク | ジオパークとは | 日本ジオパークネットワーク
日本ジオパークネットワーク - 秋田県 ゆざわジオパークの紹介ページです。

 

・小町堂

 

平安時代の才女・小野小町を偲ぶ御堂です。

御堂だけでなく、歴史的資料も読むことができ

歴史に興味があってもなくても

一度は立ち寄りたいスポットです。

https://www.akitafan.com/archive/tourism/380

 

秋田の日本酒も嗜みたいですね。

 

湯沢には、両関酒造、木村酒造、秋田銘醸の

3社で蔵見学や試飲することができます。

それぞれ、歴史ある重厚な蔵は見応えがあります。

湯沢の街並みにもぴったりで、

ゆっくりとした時間を楽しめます。

事前に予約が必要なので各社に問い合わせしましょう。

https://www.sakeno.com/search_area.php?t=4&s=湯沢市

 

モフモフ、好きですか?

 

モフモフ代表の1つといえば、犬!

秋田犬では、フィギュアスケート選手の

アリーナ・ザキトワさんが、ソチ五輪で

金メダルをとったご褒美にもらっていた

秋田犬がとても有名ですね。

 

秋田犬も含めた
犬が主役のお祭り「犬っこまつり」
が、2月に湯沢で行われます。

いまから400年ほど前、盗賊を退治するために

お殿様が、米の粉で小さな犬っこや鶴亀を作らせて、

お供えしたことが始まりと言われています。

 

雪で作られた犬の雪像をみたり、

愛犬祈願祭、花火、キャンドルアートなど

いろんな企画が盛りだくさんです。

雪景色を見ながら、たくさんの犬っこ達も出会えますよ。

愛犬を連れての旅行もまた楽しいですね。

湯沢市観光物産協会公式サイト 祭り・イベント -Fest. & Event- 【犬っこまつり】
湯沢市観光物産協会公式サイト | 秋田県湯沢市の観光情報、見どころ、イベント、グルメ、お土産、、宿泊、アクセス情報をご紹介します。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

□稲庭うどんはこちらの湯沢って知ってた?

 

日本3大うどんの1つ稲庭うどんは、

秋田県湯沢市で作られている秋田名物です。

 

その特徴は、手延べ製法の干しうどんで、

ひやむぎより太めで、ほんのり黄色がかった色をしています。

麺には気泡が入っており、中空になっているために、

食感は滑らかです。

つるんって口の中に入っていきますよ。

 

その歴史は古く、1660年あたりに、

秋田藩 稲庭村小沢集落に住んでいた

佐藤市兵衛によって作られたと

伝えられています。

 

秋田出身の友人が、

うどんは稲庭うどんしか食べられない、

と言っていました。

秋田のソウルフードなんですね。

 

 

本場の稲庭うどんを食べたい!

名店をご紹介します。

 

  1. 佐藤養助商店

大きなお土産物コーナーや

製造工程を見学できるエリアもあるので、

食べるだけじゃ無い楽しみもありますね。

稲庭饂飩 佐藤養助商店オンラインショップ

 

  1. 寛文五年堂

稲庭うどんは通常乾麺ですが、

こちらは生麺を味わうことができます。

乾麺と生麺の食べ比べを温と冷とで選ぶことができます。

美味しい召し上がり方 - 手作り稲庭うどんの【寛文五年堂】|株式会社 寛文五年堂
寛文五年堂でしか作れない、手綯いならではのコシ。寛文五年堂だからできる、こだわりの喉越し。350年にわたり、受け継がれてきた製法。人の手で作られる、本物の稲庭うどんは「いなにわ手綯うどん」

 

  1. 無限堂

稲庭うどんを製造する直営店です。

秋田の郷土料理も充実なので、

いろんな秋田料理が堪能できますね。

稲庭うどん 無限堂 オフィシャルホームページ
無限堂の稲庭うどんは、300余年の伝承の技、&#123...

 

○車移動は必須?観光に必要な物を伝授!!

 

秋田湯沢を観光するなら、車移動は必須です。

遠方から来る場合、空港や駅でレンタカーを借りて

乗り捨てか、返却かを事前に決めましょう。

長距離を移動なら、バスも便利ですよ。

 

バスでも電車でも、

必ず当日の時刻表と路線図

準備しておくと安心ですね。

スマホやタブレットですぐ検索できますが、

旅行の場合は紙ですとパッと出せるし、

書き込めるので、その方が使いやすいかなと思います。

 

私は雨女なんで、晴雨兼用の折りたたみ傘を必ず持っていきます。

 

電車に乗るときは交通系ICカードを持参します。

今は日本全国で大抵使用できるし、チャージ金をそのまま

旅行の予算にしておけば、あとでいくら使ったかわかりやすいですよ。

 

秋田・湯沢は美味しいうどんもお酒もあって、

楽しいイベントもあって楽しい旅行になりそうです。

ただ、冬の時期は寒いのでしっかり防寒対策しましょう!

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました