「折り紙で動物を作る!初心者に折り紙のねこは難しい?」

趣味

スポンサードリンク



 

鶴しか折り紙の折り方を知らない!

 

いや、折り方は知っていても、キレイに折れないほど不器用な私…。

 

2歳の我が子のために!

 

今回は、折り紙でねこを作ってみたいと思います!

 

 

え〜!ねこなんて作れるの?!

耳の部分とか複雑そうじゃない?

 

そう思ったママさんのあなた!

 

かわい〜いねこちゃん、意外とカンタンにできたんです。

 

 

私もとくに、ねこの耳は作れるのかな…。

と、心配でしたが…。

 

ちゃーんとかわいくできました!

 

 

「子どもが喜びそうなねこ、折り紙だと難しいかな…?」

 

我が子はねこだけは、最初からしっかり「ねこ」と

言えるんです。

 

ほかは「わんわん」「ぴよ」「ぱおーん」

とかなのに!

 

なぜか、ニャンニャンとは言わない…。

 

これはできあがりをしっかり「ねこ」と

言ってもらわないと!

 

さて、用意するものは…

・折り紙1枚だけ!

・顔を描くペン

 

 

折り紙1枚だけだと、なんだか安心します。

 

カンタンにできそう!

 

やっぱり我が家であまってしまう、白の折り紙で…。

 

かわいい白猫ちゃんを作っちゃいますよ〜。

 

 

「かわいい!折り紙のねこの折り方は?」

 

1.折り紙の対角線で折り目をつけて、スタートです!

 

折り目は今後の手順での折る目安にしていきますね〜。

 

 

 

2.折り紙を三角にします。

 

三角の頂点は、下にくるように置いてくださいね。

 

 

 

3.三角の頂点を上に折り曲げます。

 

ぴったりと合わせて…。

 

真ん中の折り目に合わせて折ると、まっすぐキレイに折れますよ〜。

 

三角ができましたね。

 

 

 

4.端っこを中心に向かって折り曲げます。

 

このとき、手順3で作った三角に重ならないようにすること。

 

そして、下側にはみ出ないように折ることがポイントです!

 

5.反対側も同じように折ってくださいね〜。

 

台形ができましたね。

 

 

 

6.ねこの耳を作りますよ〜。

 

手順4.5で折った部分を、上側に折り曲げます。

 

ここも、折る部分は裏側に出ないようにするとキレイにできます。

 

両側折ると、ねこの耳ができました〜!

 


 

 

7.下側の角を折って、丸い形にします。

 

だいたいの大きさで大丈夫ですよ〜。

 

左右対称にするとキレイに見えます。

 

 

 

8.ひっくり返して顔を描けば…。

 

ほら!白猫の完成〜!

 

なかなかかわいくできました〜!

 


 

 

「折り紙のねこ、子どもも嬉しいかわいさ!」

 

ではでは、さっそく子どもにお披露目です!

 

と、見せようとするまえに…

 

「ねこー」と来てくれた!

 

よかった!

ねこってちゃんとわかったみたい!

 

 

実は、最初はヒゲを描いてなかったんです。

 

なんか足りないなぁ…。

 

う〜ん、なんでうさぎみたいに見えるかなぁ?

 

あっ!ヒゲか!

 

それでヒゲを描き足してみたら…。

 

あぁ〜、ねこになった!

白い折り紙で作ったんですが、

リボンをつけたら…。

 

ほら!大人気のあの白猫のキャラクターになります!

 

好きな子は喜びそうです。

 

子どもたちの、お友達へのプレゼントにもぴったりかもしれません。

 

それくらい、かわいい〜!

 

「長い耳が難しい?折り紙でうさぎを作ってみた結果!」

スポンサーリンク

「折り紙のねこの折り方まとめ」

 

白や茶色、グレーなどの折り紙って、あまりがちになりませんか?

 

ねこを作るには、そんな色の折り紙がぴったりなんですよね。

 

実際作ってみてわかったんですが、

ねこに見せるポイントはやっぱり

「ヒゲ」なんですよね!

 

子どもと一緒に折っても楽しい!

 

形だけ大人が作って、子どもに顔を描いてもらってもいいですね。

 

色鉛筆でいろんな模様のねこを描いても楽しそう!

 

意外とカンタンなので、ぜひ!

親子でかわいいねこちゃんを作ってみてくださいね〜。

 

タイトルとURLをコピーしました