「長い耳が難しい?折り紙でうさぎを作ってみた結果!」

趣味

スポンサードリンク



 

うさぎって、やっぱり好きな子は多いですよねー。

 

2歳の我が子もうさぎは好きみたい。

 

うさぎのイラストを見つけるたびに、

「うーさーぎー!」

 

と、言っています。

 

 

じゃあ、せっかくだから折り紙で

うさぎを作ってあげよう!

 

できれば、もう少し大きくなったら

一緒に作れるように、カンタンな折り方で…。

 

不器用な母がチャレンジしてみました!

 

 

今回は、子どもと一緒に作れる!

 

かわいいうさぎの折り方のお話です!

「折り紙で動物を作る!初心者に折り紙のねこは難しい?」

「折り紙のうさぎ、1枚だけでできるんです!」

 

「長い耳を作るの、なんだか難しそうだなぁ…」

 

そう思ったママさんのあなた!

 

はい、私もそう思いました…。

 

最低でも、折り紙は2枚いるだろうと。

 

でも、これがびっくり!カンタン!

 

 

用意するものは…

・折り紙1枚だけ!

・ペン(顔を描くため)

 

 

たったこれだけ!

 

折り紙1枚だけでいいのが安心です!

 

折り方も複雑じゃなさそう!

 

じゃあ、さっそく折っていきまーす。

 

 

「折り紙のうさぎの折り方は?」

 

1.まずは三角に折ってからスタートです!

 

果たしてどんなうさぎになるのか…

 

ドキドキ。

 


 

 

2.三角の下の部分を上に折り曲げます。

 

この部分がうさぎの耳になるので、

細すぎず、太すぎず…。

 

だいたい1センチくらいのところで折りました!

 


 

 

3.三角の頂点を下に折り曲げます。

 

これも、だいたいでOK!

 


 

 

4.ここで、うさぎの耳を作るために、上に折り曲げるんですが…。

 

うーん、できるだけ左右対象にするためには、目安の中心線があるほうがいいかも…。

 

ってことで、半分に折ってから開いて。

 

真ん中に折り目をつけました。

 

 

 

5.真ん中の折り目を目安に、両端を上に折り曲げます。

 

ナナメに折り曲げてくださいね。

 

ひし形を作るような感じで…。

 

手順3で折った、上の三角と重ならないようにするといい感じです!

 

 

 

6.両端、下側を折り曲げます。

 

下側は、ちょーっと分厚くて折りにくいですが…。

 

角が折れて、まぁるくなりましたね。

 

まるーいお顔にしてみました!

 


 

 

7.裏返して、お顔を描いたら…

できあがりー!

 

かわいいー!

 

しっかりうさぎになりました!

 

 

「折り紙のうさぎ、幼稚園くらいの子どももできそう!」

 

かわいいうさぎ。

 

我が子に「これ、なにー?」

と、見せてみると…。

 

「うーさーぎー!」

 

よかった!

伝わったー!

 

パッと見は耳が長いので、複雑な折り方なのかなぁ…。

 

と、思いましたが、

 

ぜんっぜんそんなことなかったです。

 

意外とこんなにカンタンにうさぎが作れるなんて!

 

私ももっと早くに知りたかった!

 

もうひとつうさぎを作って、我が子にもお顔をなぐり書きしてもらいました。

 

色鉛筆を使ったので、部屋も汚さずに

遊べました!

 

目もお口もまだ描けませんが、それでも満足そうです。

 

お顔だけでも、子どもに描いてもらうと

喜ばれそうですね。

 

 

スポンサーリンク

「折り紙のうさぎの折り方まとめ」  

 

自分でうさぎが折れるようになったら、子どもは喜びそうですねー!

 

見た目より、実際に折ってみるとカンタンです。

 

私もびっくりしました。

 

うさぎの長い耳にシールを貼ったり、

ハートや星などの、かわいい模様を描いてもいいですよね。

 

いろんなアレンジが楽しめそうです。

 

まだまだうまく折れない子どもも、

大人が折ってあげて、お顔だけ描いてもらうといいですね。

 

いろんな表情を描くと、楽しいうさぎが揃いそう!

 

ぜひカラフルに作ってみてくださいねー!

 

 

タイトルとURLをコピーしました