離婚50歳女性の友達にかける言葉は?励ますだけが全てではない!

生活

スポンサードリンク



 

 

50代となると熟年離婚に近いもの。

我慢できずに離婚する方も多いようです。

 

どんな気持ちで離婚したのか理由は何なのか

まずそこから聞いてみることだと思います。

 

もし熟年離婚で自分から言ったのならば

ほとんど傷ついていることは少ないので

「まあこれから気長にのんびりやればいいんじゃない?」と

声かけるのがいいのではないかと思います。

 

私なら一緒に遊んじゃうかもしれませんね。

50歳で離婚というのは覚悟しての離婚だと思うので

同情は必要ないかと思います。

この先の人生が長くもないけど短くもない。

 

今は50といっても人生はまだあるのだから

のんびりすごすのがいいよねと思っています。

 

長い間主婦をやっていたんだもの。

久し振りに独身生活なんか満喫しなよって・・・・

 

頑張りすぎは体によくないから適当に

でもしっかりしてふわふわしていても前には向けない気がします。

 

つらい事もあるでしょうけど本当の友達なら

きつい言葉も時には必要かと思います。

それは本当の友達でしかないのです。

 

表面上で優しくて励まされてもそれは見抜かれてしまいます。

その人の気持ちに立って本気で意見する事ができるのも

本当の友達だからこそだと思います。

 

離婚した40歳女性の友達にかける言葉は?励ましが全ては間違い!

 

離婚した50歳女性の友達にかける言葉は?

 

まずどうしてなのか聞いて

これからどうするか聞く。

 

身の振り方をちゃんと聞いてまずゆっくりしようといいます。

焦ってもきっといい選択肢はないのだからじっくりいこうといい

いつでも声をかけてくれれば話を聞くし

意見も言ってあげるからさ!と元気が出るようにします。

どの程度落ち込んでいるかにもよりますが

50代で離婚するにはそれ相応の覚悟と

準備をしていると思うのであまり心配はしないかもしれませんね。

 

同性ならなおさら気持ちがわかるはずです。

こういう話をするのはただの友達ではなく

親友のはずですから心の中で思っていることを

伝えるのが誠意だと思います。

 

その上で心配をしている事をちゃんと伝えます。

そこにちゃんと自分がいるのだということをわかってもらう事が

とても大事です。

 

私なら「仕事はちゃんと行ってる?ご飯は食べてる?」とまず聞いて

「終わりよければ全てよしは夫婦生活も一緒だからね。

自分で納得できているならそれでいいよ。

これからは自分のことだけでいいんだから」と声をかけます。

50代ならもう子供も独立しているまたは既に大きい可能性もあるのでここは

子供のことはいいかな?と思います。

これから自分の人生を歩いていってほしいのでその事だけを伝えます。

 

 

スポンサーリンク

離婚した友達が嫌がる言葉やいらぬ気遣いとは?

 

相手から切り出すのを待ちます。

先にこちらから気を使うのはきっと嫌ではないかと

思うので話は相手から話すまで

今までどおりに接したほうがいいと思います。

 

心にもないことを言うのが1番嫌ではないでしょうか?

たとえば友達の方が悪ければ

「自分でわかっているとは思うけどあんたの方が悪いんだよ」と

ちゃんといいそれでも「まあそこにいくまでには色々あったからね」と

気持ちはわかっている事を伝えるのが大事。

 

表面だけで「わかるわかる」とか「あなたが悪いんだから仕方ない」とか

熟年離婚の人にでも「まあよく我慢してきたよね」とか

うわべだけの言葉は余計傷つきます。

 

それに気を使いすぎてもかえって重荷になる気がします。

それでは何の意味もありません。

 

言葉も選びすぎて他人行儀になりすぎては

かえってつらいと思います。

時には腹を割って話すのも必要です。

そして力になれることはどんどん力になります。

けっして押し付けがましくなく

あっ そういえばあの子に電話しようと思えるように

するのが1番いいのではないでしょうか。

 

 

タイトルとURLをコピーしました