フロントガラスの水垢を重曹で落とす時の3つのポイントを紹介!!

掃除

スポンサードリンク



 

車は毎日乗っても、乗らなくてもボディはどんどん汚れていきます。どうして車ってこんなに汚れるんだろうと思います。ご近所で洗車している人を見かけると、自分も洗車しなきゃ、って気持ちになるけど、でも今度でいいや、面倒だし、

今時間ないし、と思っていつも洗車を先送りにしています。

でも常にピカピカでなくても、フロントガラスについている水垢を運転前にササっとふき取るだけでも気持ちよく運転ができそうです。

しつこい汚れの水垢は、ご家庭にある重曹など使って汚れを落とすことが出来ますのでポイントをご紹介していきましょう。

車のガラスにできてしまったウロコにはメラミンスポンジも効果的!?

車のガラスに付着しているウロコのような汚れって目立ちませんか?

タオルなどで簡単に拭き取ろうと思っても、意外と力を入れて拭き取らないと、なかなか落ちない汚れです。

このウロコという水垢の原因は、いろいろありますが、

主に、雨などの水滴と一緒に大気中の排気ガスなどの油分が混ざっって、ガラスに付着している状態のことをいいます。

また、カーワックスの油膜が時間とともに効力を無くして、水垢がつきやすくなることも考えられます。

この汚れを防止するには、毎日洗車する、車にシートでも被せておくと有効ですが、なかなかできないのが現実です。

せめてフロントガラスの汚れだけもきれいにしたい!簡単に落としたい!

そこでお台所の掃除に使っているメラミンスポンジを利用してみましょう。

我が家には、4〜5センチくらいに切ったメラミンスポンジを台所や洗面台の脇に置いて、汚れを見つけたらその都度掃除をしています。まとめて掃除するより汚れがすぐに落ちて楽ちんなんです。

フロントガラスの掃除には、使い古しのメラミンスポンジで構いません。

注意する点は、汚れは落ちてもガラスに細かい傷がつきやすいので、軽い汚れの時に使い、ゴシゴシこするのは控えてください。

ボディに使うと、傷が付くことがあるので控えましょう。

重曹もお掃除に使用されていませんか?

重曹は、細かな粒子で弱アルカリ性という性質です。

これは、油分を除去する効果があり、フロントガラスの水垢を落とすこと利用することができます。

掃除方法は、重曹をお水で溶かしてから使用するといいです。重曹の粉をガラスにまぶし、スプレーでお水を吹きかけ、タオルで拭き取ってもいいです。

水分が蒸発すると、重曹が白く残る時もあるため、最後はきれいに水洗いすると良いでしょう。乾拭きもお忘れなく!

 

重曹やメラミンスポンジで洗えば、洗剤を用いないので、手にも環境にもやさしくて、いいかなあと思います。

 

汚れのタイプによって使い分け!潮風で汚れた窓ガラスには!?

フロントガラスに付着している汚れは、いろんな種類の汚れがありますので

汚れのタイプに注目してみましょう。

海に近い場所に住んでいる人なら、潮風と砂ほこりの汚れが悩みのタネになります。

潮風の汚れは、主に塩分なので有効な掃除方法は、

お水よりお湯でふき取る。熱めのお湯の方が効果的です。

・お酢やクエン酸でふき取ると効果的です。

潮風による汚れは、ボディに傷があるとサビが広がるので、早め早めに洗車することをオススメします。

 

まとめ

フロントガラスの汚れは運転に影響ないように思われます。でも視界が妨げられるし、気持ちよく運転するためにもフロントガラスにくらいは綺麗にしておきたいです。

ガソリンスタンドなどで洗車するのが早いし楽ですが、行ったら混んでた、なんてこともあります。それに、なかなか行くのも面倒に感じます。

家庭にある重曹やメラミンスポンジでも、フロントガラスの汚れは落とせるので是非利用してください!

 

 

タイトルとURLをコピーしました