結婚後の楽しみ!新婚旅行の期間を延ばす2つの秘伝教えます。

旅行

スポンサードリンク



 

新婚旅行は、結婚前に行っていた二人の旅行や、友人との旅行とは違ってきますよね。

場所もホテルも食事も、いつもとはゴージャスに贅沢したいし、のんびり二人だけの時間を楽しみたいです。

新婚旅行の悩みの1つに日数があると思います。

仕事をしていると、新婚旅行は長期日数を休めるチャンスです。1日でも多く期間を延ばすには、祝祭日をうまく利用しましょう。

カレンダーを広げて、3連休、ゴールデンウィーク、お盆やお正月休暇のスケジュールを確認します。

結婚式後すぐに新婚旅行を考えていると難しいですが、別の日程にしてしまえば長期旅行が組めます。

飛び石連休があれば、特に利用したいです。海外旅行を考えているなら、移動だけで日数がかかって、滞在時間が減ってしまいます。

 

自分の有休日数が何日あるのか調べましょう。部署の仲間や客先にも理解を得たら、有休日数を最大限取得する方法もあります。

二人の勤務先によって取得する日数に限度があると思うので、早めにプランを立てましょう。

 

Just a moment...

 

☆新婚旅行中、職場から連絡が・・・対応に困らないため心構えとは

 

 

新婚旅行中は、仕事も忘れてのんびりと二人の時間を楽しみたいです。

でも、スマホに会社からメールや電話がかかってきたらどうしましょうか?

対応しますか?

 

かかってきたら対応するしかありませんが、そうならないために、事前に引き継ぎをすることは必須ですね。

引き継ぎも大切ですが、連絡がつかない場所に行きますと、職場に伝えておくといいですよ。

遠回しに、旅行中は連絡しないでね、と伝えることになります。

 

電話やメールをする人も、新婚旅行中に連絡をしていいものかどうか悩むものです。

その人にしかわからないハプニングは、その人がいない時に限って起こるものです。

なにがあっても、職場の人に一任するとしっかり伝えておきましょう。

 

Just a moment...

 

 

スポンサーリンク

☆新婚旅行明け、仕事に行くのが憂鬱な不安を吹き飛ばす方法は〇〇にあった!?

 

楽しかった新婚旅行が終わりました。

新婚生活と、仕事が始まりますね。

休んでいる間に仕事を代わりにやってもらったスタッフに、お礼を言いましょう。

職場の上司や仲間にも、お礼を伝え、休んでいた間のことを聞くといいですね。

その場合、相手の時間を割いてしまうので手短にしたほうがいいです。

お土産を渡しなから思い出話もするといいかもしれません。

 

海外に行った場合、時差ボケもあって自然とやる気もなくてボーっとなるかもしれません。

結婚式の準備も忙しく、ホッとして燃え尽き症候群みたいになってるかもしれません。

 

そんな気分を吹き飛ばすには、どうしたらいいか。

吹き飛ばさなくても、自然に元のリズムの戻りますよ。

戻っていきなり張り切るほうが、疲れてしまうので、いなかった時間を取り戻すように

ゆっくり資料を読んだり、メールをチェックしたり、報告書に目を通していきましょう。

やることが多くて憂鬱になる暇もなく過ぎて行くかもしれないし。

 

新婚旅行から帰ってきて仕事で憂鬱になりそうになったら、新婚旅行や結婚式の思い出にもまだまだ浸っちゃいましょう!それが一番のリフレッシュです。

 

Just a moment...

 

Just a moment...

 

タイトルとURLをコピーしました