「使わないカラー帽子がもったいない?!リメイクしてみた!」

育児

スポンサードリンク



 

なんとかプレ幼稚園も修了しましたー。

 

指定されたカラー帽子を買ったものの…。

 

我が子、帽子を嫌がってほとんどかぶってません…。

 

だからキレイ!このまま使いたいくらいキレイ!

 

白のキャップって、いろいろ合わせやすくて便利ですよねー。

 

でも、メッシュ素材?なんで「ザ!カラー帽子!」って感じ。

 

おんなじ白でもカラー帽子感は弱めたいぞ…。

 

ちょうど捨てようかなーって思ってた私の服が白だったので、リメイクしてみることにしましたー。

 

入園の準備でのカラー帽子デコを応用して…。

 

やってみます!

 

 

「着ない服の生地を使ってみた!」

 

ワッフル素材?って言うんでしょうか…?

 

ほつれたり、汚れたりして着るのはちょっとみっともない…。

 

でも裾部分はキレイなんで、これで生地をとってみることにしましたー。

 

 

今回準備したものは…。

 

・着なくなった服(白のワッフル素材)

・針、糸、マチ針

・ものさし

・ボールペン、ハサミ

 

全部家にあるものでやってみます!

 

果たしてどんなのができるのでしょうか…?

 

折り紙でとんがりかぶとの折り方を伝授します!!

 

「カラー帽子リメイクのやり方は?」

 

1.今回リメイクするのはこちらのカラー帽。

 

なんの変哲もない、いかにもカラー帽です!って感じを変えていきたい!

 

 

2.ツバの部分から布を縫い付けていきます。

 

ちょっと大きめに切りました!

 

ぐるっと1周、周りに切り込みを入れました。

 

これで縫いやすくなるはず!

 

 

 

3.裏側からやってみました!

 

表面に出る部分はまつり縫いで。

 

内側はツバの端に沿ってコの字縫いにします。

 

 

 

4.コの字縫いにするとこんな感じです。

 

うまく切り替え部分にそって縫いとめられましたー。

 

 

5.ツバの表側を縫い付けるとこんな感じです。

 

コの字縫いだと、あらかじめの帽子の型にしっかりハマります!

 

 

 

6.いよいよ帽子の面の部分に入りました!

 

三角形のなんとなくの高さと底辺を測ったら、

ちょっと大きめに生地を切ります。

 

同じように周りには切り込みを入れます。

 

 

 

7.コの字縫いで、三角形ひとつずつ縫っていきます。

 

前面の2面縫い付けただけで、同じ白でもイメージが変わりますねー!

 

これを全部で6つ縫い付けていきますよー!

 

 

 

8.全部縫い終えましたー!

 

4日かかりました!

 

結構な大仕事でした!

 

でもカラー帽とは思えない!やった!

 

 

 

「同じ色でも印象が全然ちがう!」

 

やっぱり素材を変えるとぜんっぜんイメージも変わってきますねー。

 

びっくりです。

 

今回の私服の生地はワッフル生地だったので、柔らかくて縫いやすい!

 

そして、縫い方が雑でも目立ちにくい!

 

捨てようと思ってたんですが、予想外に役に立ってよかったです。

 

デニム生地とかで作ってもかわいいですよね〜。

 

ツバの部分はやっぱり硬くてやりにくかったです。

 

 

スポンサーリンク

「カラー帽子リメイクのやり方まとめ」

 

カラー帽子はゴムもついているので便利ですよね。

 

今回、カラー帽子デコで帽子のひとつの面に端切れを縫い付けたことを思い出してやってみました。

 

子どもの好きな柄の端切れを全面に縫い付けてもかわいいですよね!

 

ボタンやビーズをつけたり、女の子ならリボンをつけてもかわいい!

 

カラー帽子、捨てるのもったいないな…って思っているあなた!

 

ぜひリメイクしてみてくださいね〜。

タイトルとURLをコピーしました