子供のパジャマサイズの正しい選び方はこれだ!永久保存版!

育児

スポンサードリンク



 

子供のパジャマを選ぶとき、どんなことに気をつけていますか?

かわいいデザインだったり、子供が好きなキャラクターだったり、お値段のお得なパジャマを選んだり

いろいろあるでしょう。

 

子供の成長は毎日どんどん進むのでサイズはどれがいいのか迷いますよね。

 

今回どのようにパジャマを選んでいけばいいのか調べていきましょう!

 

https://pixabay.com/ja/photos/クリスマスの子供-クッキーとミルク-1073567/

 

2枚は少ない?子供のパジャマの枚数は何枚用意してるの?

○サイズってどうやって決まるの?

 

子供のパジャマだけでなく、お洋服のサイズはそもそもどうやって決められているのでしょうか?

同じサイズでもメーカーやブランドによってちょっと大きかったり、小さかったりしますよね。

 

お洋服サイズを定めているのは、日本工業規格というところです。JIS規格という言葉を聞いたことはありませんか?ジスキカクと読みます。

洋服だけでなく、自動車や電化製品などいろいろな分野の「標準(=規格)」や、測定法を統一してくれるところです。

いろんなメーカーがサイズを自由に生産してしまうと、消費者はなにかと不便を感じてしまいます。

そういったことを防ぐためにも、サイズの基準を設けているのです。

 

https://pixabay.com/ja/photos/裁縫-綿-スレッド-材料-1229710/

 

みんなどうしてる?子供が寝るときの服装対策!基準の気温は〇度?

スポンサーリンク

○知ってびっくり!これが子供のパジャマのサイズはこんなにもあった?!

 

子供用のパジャマのサイズも、JIS規格をよって決められたサイズを元に各メーカーがパジャマを製作縫製してきています。

 

パジャマであれは、サイズがピッチピチで無く大きめの方が着られるので、幼児さんであれば少し大きめのサイズでもいいかもしれませんね。すぐ大きくなるし。

 

パジャマや洋服は、身長と体型、年齢を目安にしてサイズを選んでいくといいでしょう。

大まかなサイズを一覧にしてみましたのでご参考ください。

 

サイズ 体型 年齢
50-55 身長50-55㎝  体重3-4.5㎏ 0-2ヶ月
50-60 身長50-60㎝  体重3-6㎏ 0-4ヶ月
60-70 身長60-70㎝  体重6-9㎏ 3-7ヶ月
70-80 身長70-80㎝  体重9-11㎏ 8ヶ月~18ヶ月
90 身長80-90㎝  体重13㎏ 2歳
100 身長98-105㎝  体重14-16㎏ 3-4歳
110 身長105-115㎝ 5歳
120 身長115-125㎝ 6-7歳
130 身長125-135㎝ 8-9歳
140 身長135-145㎝ 10-11歳

 

子供達、それぞれの体型も違うので、目安にしていきましょう。

年齢の標準より、ぽっちゃり体型な子供もいれば、小柄な子供のもいますよね。

 

自分が幼稚園とか小学生だったときに、デパートの洋服売り場にいると、「あなた何歳?」と知らないおばさんに聞かれ、おばさんが選んだ洋服を背中に当て、サイズを確認されていました。

そのおばさんは、親戚の子供にプレゼントかお祝いに洋服を買いたいけど、年齢は分かるがサイズがわからない、という事で自分を「モデル」に洋服を見立てていたようです。

 

子供と一緒に買い物に行けないときは、身長や年齢の近いお子様をモデルさんとしてサイズを合わせる事も、いいいかも知れません。自分は、小さな時は人の役に立てたとちょっとうれしかったし、かわいいよて

褒められて鼻高々でした。

 

https://pixabay.com/ja/photos/兄弟-家族-兄弟姉妹-少年たち-457237/

 

 

子供のパジャマなどは「かわいい」「お得なお値段」などいろんな理由で選ぶ事が多いでしょう。

そこに安全性をプラスアルファすると、いいのかあと思います。

 

例えば乳児さんだったら、ヒモ付きの帽子や上着は気をつけたいポイントです。

長いもヒモだと、バタバタと手足を動かしたときに誤って首にからまってしまうことも予想されます。

 

幼児さんになると、ぼたんをかけが出来る時期ではないでしょうか?大きめのボタンなどがあると

寝る前の練習にもなるかと思われます。

1つ出来無かったことが、出来るようになると自信にもなりますね。

 

サイズも大切ですが、安全性、機能性も合わせてパジャマ選びのポイントにしてみて下さいね。

スポンサーリンク

○衣替えをする時期はいつがおすすめ?2019年の場合!

 

 

「衣替え」といえば6月1日と10月1日ではないでしょうか?

学校の制服もその前後1週間で、夏服、冬服に切り替えていますね。

最近は季節がずれてきているようで、10月でも半袖じゃないと蒸し暑い日もあって、衣替えが難しいところです。

 

そうなると、日程も気になりますが、その辺りのカラッと晴れたお休みの日に、衣替えを行うこと

いいのかなあと思われます。

2-3日候補日程を決めておいて、朝起きて晴れていたら、パパッと済ませていまいましょう。

それまで、あの服はあまり着なかったから、もう処分してもいいかなとか、これは来年も着られるかなとか

子供の成長を予想して整理しておくと、時短にもなりますよ。

もう着ないものは古着屋さんに持って行く、引き取りされなかったものは、清掃用の古布にして保管しています。

窓ガラスとか、大きめなところを掃除するのに便利ですよ。

 

乳児さんがいるご家庭では、10㎝四方にカットして、よだれや嘔吐したとき用の布にしてそのまま捨ててしまうと便利です。ティッシュも買わなくていいし、布の方が乳児さんよって肌触りがいい場合もあるようです。

 

子供のパジャマ選びと衣替えを調べてみました。

衣替えは、洋服などの整理整頓のチャンス!これを機会に、パジャマの整理をして、新しく購入する参考にしてくださいね!

 

https://pixabay.com/ja/illustrations/赤ちゃん-少年-青-服-行-220314/

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました