いつもの家事を見直し!手抜き方法まとめ!!

家事

スポンサードリンク



 

子育てや仕事、介護などで精いっぱいの方、少しでも家事の時間を

減らしたいですよね。

少しでも一人になれる時間を増やし、息抜きが出来る時間を生み出すためのアイデア、

ちょっとでも楽になる方法はないでしょうか?

掃除と料理に分けてお伝えします。

 

【家事手抜き~お掃除編】

 

・「パッと見綺麗に、掃除のコツ。」そんな言葉を聞いたことがあります。

部屋に入った時に視野に入る部分をキレイにしておく。

どうもそういう意味のようです。

 

こまめに掃除機をかけられるようにハンディタイプの掃除機は手の届く所に

置いて充電しておくこと。

何かをこぼした時、ゴミが目についた時にサッと掃除機をかけられるので

大変便利です。

 

スポンサーリンク

・男性陣がしないトイレ掃除。

・トイレはいつも綺麗に保っていたいものですよね。

 

トイレに入った時に汚いと気分が滅入ってしまいます。

 

汚すのは彼らなのですが、掃除なんてしません。

トイレ掃除が大好きって言う男性は神?のように思えます。

 

トイレは入った時に便器をブラシでこすって流すだけ。

たったそれだけの事ですがやって置くと楽になります。

水のタンクにトイレ用洗剤を少量入れておくのも

お薦めの良い方法です。

 

・お風呂掃除

 

わざわざ掃除しますか?それこそ水と時間の無駄。

お風呂に最後に入った人に掃除しておいてもらいます。

風呂の水を抜く時に浴槽を軽く洗っておいてもらえばOK

跡がつかないうちに綺麗に流して置く。

きつい洗剤を使わなくても、液体ソープで十分です。

これで水垢が付かないうち、カビが付く前に掃除。

それが一番大事ですよ。

 

スポンサーリンク

【家事手抜き~お料理編】

 

次に毎日の主婦の悩みの種、料理について考えて見ましょう。

 

故 土井勝 大先生を父に持つ土井善晴先生は

「暮らしの手帖」でこうおっしゃってます。

「一汁一菜プラス香の物でいい」と。

俗に一汁三菜と言われ、それが献立の目安と思っていた私には衝撃でした。

そうだ、無理しなくていいんだ。土井先生の料理は家庭料理。

お母さんの味です。

高級料理店ではないのだから、家族の疲れを癒し、明日への活力を

取り戻す、そんな料理でいいのです。

 

まず、汁物、メイン、そして香の物。

どうですか?気が楽になりませんか?

 

汁物なら日頃作っておいた常備菜、ミックス野菜を

昆布とかつお節と一緒に炊くだけ、それに豆腐や厚揚げを薄く切って入れる

だけ。それに味噌か薄口しょうゆを入れるだけで立派な汁物。具沢山の

汁物が出来上がります。

 

時短と言うと一様に冷凍すること。そう言われます。

でも、冷凍したものって味はどうでしょう?美味しいとは思えません。

毎日買い物行くのは大変。でも一週間分の材料を買うのは週二回の

買い物で十分です。

冷凍するなら、味が変わらないものを選ぶ事です。

3日分ぐらいなら野菜や肉、魚や干物など冷凍せずとも

冷蔵保存で十分に間に合います。

 

手を抜いてはダメだと思っているのは、基本の出汁です。

忙しくてもペットボトルでいいので昆布と水を入れておけば

簡単に出汁になります。

カツオブシや昆布は刻めばそのまま食べられる材料の一つになります。

 

冷凍保存をするぐらいなら、生でそのまま食べられるミックス野菜を

ドンドン使って下さい。ミックスサラダも買っておけば

無駄な野菜を買わずに却って経済的です。

 

【まとめ】

 

掃除の手抜きは日頃からコツコツ綺麗にすること。

洗濯もまめにした方が、干すのも楽です。

これから暑くなってくるので炎天下での洗濯干しは

なるだけ避けるようにしましょう。

 

料理は味の変わらないものは冷凍。

缶詰やミックス野菜を利用して、野菜くずを減らす。

トイレは入るたびに軽くブラシをかけておく。

 

私が実践していることをご紹介しました。

冷凍するより、2~3日で使える分だけ買い、下ごしらえ。

「どうやったら自分が楽にできるか考えて下さい。」

とある資格を取る為に泊まり込み実習をした際に、

年下の先輩が言った言葉なのですが、その通りなのです。

その言葉が耳に残っていて、いつもそう考えています。

あなたの家事は私は代わる事が出来ません。人それぞれやり方が

ありますので、どうかあなたの楽になる方法の参考になれば幸せです。

追い詰められないようになさってくださいね。

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました