結婚したけどお金がない⁉新婚旅行費用を抑えるポイント5選‼

旅行

スポンサードリンク



 

結婚をしたら、新婚旅行に行かれる方も多いと思います。また、場合によって環境が落ち着いてから新婚旅行に行かれる方もいらっしゃるかも知れません。

 

結婚が決まってから、式はいつにするのか、新婚旅行先はどこにするのかなど色々と決めることはたくさんあると思いますが、どのプランを決めるにしても楽しみながら決めていかれると思います。

 

しかし、全ての方がお金があるわけではありません

 

中には新婚旅行の費用がないという方もいらっしゃいますよね。そこで、結婚はしたけれど、新婚旅行費用は抑えたいという方に参考にしてもらいたい内容となっています。

 

これさえ読めば、スッキリ悩みを解決できますよ!では、最後までご覧ください!

 

【結婚後に1番旅費が抑えられる新婚旅行のタイミングとは?】

結婚をして、新婚旅行を考えるの時に、どの時期が費用を抑えられるのか気になりますよね。旅行先にもよりますが、「オフシーズン」という時期をご存知ですか?

 

オフシーズンは、人込みも少なく、交通費や宿泊費なども抑えられる時期があります。但し、海外に新婚旅行を考えてらっしゃる方は、オフシーズンになると交通網がストップしていたり、観光名所が閉まっていたりすることもありますので、事前の情報収集はしておいたほうがいいでしょう。

 

ツアーを利用したり、複数の旅行会社で見積もりを取って検討するのも1つです。オフシーズンだからこそのプランを打ち出している旅行会社もありますので、1カ所で決めずに複数での見積もりはマストです。また、個人手配の方が安かったりする場合もありますので、比較検討してみましょう。

 

但し、あまり安いツアーであれば、食事がまずかったり、フライトが深夜だったり、早朝だったりという事もありますので、リスクもあるという事は知っておいた方がいいでしょう。

 

人混みが苦手な方や費用を少しでも抑えたいという方は、1番おススメなのは、オフシーズンに計画をされるとシーズン時期と比べると2割~3割程度は安くいくことができます。

 

近場の海外であれば、サイパン、バリ島、プーケットがおススメです。

 

では、安く抑えるポイントをおさらいしてみましょう。

1:オフシーズンを狙う

2:人気観光地以外の場所を狙う

3:ツアーや個人手配を利用する

4:複数の旅行会社で見積もりを取る

5:近場での海外も検討してみる

 

これらのポイントを参考に、計画を立ててみましょう。

 

スポンサーリンク

【結婚したら知っときたい!新婚旅行後に渡す安くておススメの選別は?】

「餞別」についても、悩まれる方は多いと思います。特に、新婚旅行後に渡そうと考えた場合、どの程度のものであれば、相手にも気を遣わせずに喜んでもらえるのでしょうか。

 

新婚旅行後に渡す、安くておススメの餞別についてお伝えします!

 

新婚旅行後に渡す餞別は、これでなければいけないという決まりはありません。現金であったり、最近では商品券を渡される方も増えてきています。但し、商品券の場合は海外では使用できないものが多いので注意が必要です。新婚旅行後には、商品券を選別の代わりとして渡されると喜ばれることが多いですね。

 

形に残るものであれば、好みが個人によって異なります。なので、安くて無難なもんといえば、現金または商品券ではないでしょうか。

 

商品券は使用期限がありませんので、必要なものを買いそろえたい時などに重宝しますし、全国共通の商品券もありますので、色々な場所で使うことができるのもメリットです。私も新婚旅行後に頂いた中でも商品券は嬉しかったです。現金を頂いた事もありますが、金額としては、5,000円~10,000円ぐらいがあまり気を遣わない金額だと思います。

 

10,000円ぐらいであれば、お返しにも気を遣うことなく内祝いでできますので、双方にとってもいいのではないでしょうか。

 

如何でしたか??誰もが直面する疑問点についてお伝えしましたが、イメージはできたでしょうか。「なるほど」と納得できる部分もあったと思います。是非、今後の参考にして下さいね!

タイトルとURLをコピーしました