5歳の子供と野球観戦ママ 子供用必要なおススメ持ち物は?

スポーツ

スポンサードリンク



 

 

いつか自分の子供と一緒に、野球をテレビで観るのではなく、球場に行って一緒に感動を味わいたい・・・

 

生のスポーツを見て、興味を持ってくれて、自分も少年団に入ってやりたいって言ってくれたらな・・・・

 

そんな風にワクワクと夢や希望を思い描いているパパママは多いはずです。

 

子供がある程度の年齢になり、いよいよ野球観戦デビュー・・・になったけれど・・・果たしてどんな持ち物を準備すればいいのか悩みますよね。

 

ただでさえ子供と行動する際は持ち物が一気に増えますが、こういうイベント事は、更に何を持っていくべきなのか多いに悩むことだと思います。

 

そこで今回は、家族みんなで楽しい時間を過ごせるための野球観戦に必需品なものをいくつかご紹介しようと思います!

 

野球観戦に5歳の子供と行く時におススメの持ち物は?

 

実際よっぽどいい席じゃないと、選手との距離が遠すぎて誰が誰なのかわからないですよね。

せっかく球場にきているのに結局モニターしか見ていないっていう状態になることはよくあると思います。

 

こういうとき双眼鏡は家族みんなで楽しめるアイテムです。(球場でもよくグッズとして売っていますよね)

『あ、あそこに〇〇選手がいるよ!』

『あ、テレビでよく見る人だよ!』

『いまボールキャッチしたよ!覗いてごらん』

と親子の会話もはずむこと間違いなし。

一回渡しておけば、しばらく子供は新しいおもちゃと一緒で、色んなものをのぞこうとするはずです(笑)

1・メガホン

 

これを持って子供に思いっきり大声で応援させましょう!気持ちもどんどん楽しくなって親子でテンションアップになりますね。

応援コールがわからなくてもそこは雰囲気で乗り切ればOKです!

2クッション

野球場のベンチは硬いので長時間座っていたらお尻がとても痛くなります。ですので、是非クッションを持参することをお勧めします。

 

折りたたみ式の小さなクッションなども今は100均で売っていますので、それほどかさばらずに持ち運べると思います。

3・子供の気がまぎれるもの

 

野球が元々好きなお子様であれば、長時間でも一緒になって楽しんでくれるかもしれません。

 

しかし、普段からあまり野球に興味がない様子のお子様だとしたら、もしかしたら開始早々に『はやく帰ろうよ~』と飽きてしまうかもしれません。

 

さすがにそこで帰るのは勿体ないので、お気に入りのゲーム、玩具、本など、周りの迷惑にならないものであれば子供の気がまぎれるものを持参しても良いと思います。(親としてはせっかくなのだから試合をみてほしいですけどね・・・)

 

 

スポンサーリンク

球場によっては雨対策も必要!

 

野球の試合はいつも室内で行われるわけではありません。野外での試合もあります。

 

野外での試合は天候に左右されがちですが、そこは突然の雨などにもしっかり対応できるように持ち物もチェックしましょう。

 

雨具はカッパを用意しましょう。傘の使用はNGですよ。前後左右で観戦している他の人に対してとても迷惑をかけてしまいます。ましてや突然の強風が吹いたりして傘が飛ばされてしまったりしたら怪我をする人もいるかもしれません。

 

また、かっぱは着てみると案外防寒にもなりますので、少し肌寒くなってきた季節には毎回持参をしましょう。特にナイターの時は必須です。

 

替えの服も一式用意をしましょう。濡れた服のままでいたら風邪をひいてしまいます。脱いだ服を入れるジップロック付きの袋も忘れずに一緒に持っていきましょう。

 

まとめ

 

案外球場にいったら、飲食類もグッズも置いてありますし、天候不良の場合は雨具を特別に販売するときもあります。

持参するものか否かのポイントとしては、グッズとしては決して販売はしないけれど、我が家にとっては必要だな、というものを中心に選んでいけばよいかもしれませんね。

 

また動きやすいように両手が使えるリュックサック一つに入る程度に用意をすることをお勧めします。

 

タイトルとURLをコピーしました