「マスクをよりかわいく!手作りアップリケでデコる方法伝授!」

生活

スポンサードリンク



 

いまじゃお子様ランチのおまけにも、マスクがついてくるようになりましたー。

 

我が子もおまけにもらいました!

 

オシャレなマスク!

 

ただ…大人がオシャレ!かわいい!って思う柄って、子どもには不評…。

 

年齢、性別を問わない柄で、私は大好き!

 

むしろ、大人用のこの柄のマスクを売ってくれーってくらい気に入ったんですが…。

 

最近、これがいい!これはいや!がハッキリしてきた我が子は気に入ってくれません。

 

それならあまったフェルトで、子どもが好きなものをアップリケにしてアレンジしよう!

 

しまいっぱなしにしてるフェルトの出番だー!

 

今回は、型紙一切なしのフリーハンド。

 

気軽なアップリケ作りにチャレンジしますよー!

 

 

「子どもの好きなものをアップリケで作ろう」

 

今回は、赤と緑のフェルトが余っているので、いちごとさくらんぼを作ることにしましたー。

 

今回準備したものはコチラ!

 

・赤と緑のフェルト

・糸(赤、緑、白)

・針、ハサミ

・縫い付けるもの(今回はマスク)

 

 

わかりやすくて見た目もかわいいフルーツ柄。

 

果たしてどんなマスクになるのか?!

 

今回、型紙もなにも使わないので、チャコペンも使いません。

 

フリーハンドでもできるかな?

「マスクを収納したい!端切れで手縫いマスク入れを作ってみた!」

 

スポンサーリンク

「手作りアップリケマスクの作り方は?」

 

1.いちごの実とヘタの部分をフリーハンドでカットしましたー。

 

だいたい、全体の大きさは2センチくらい…?

 

結構小さめです。

 

 

 

2.なくならないように、先にヘタを縫い付けました。

 

ギザギザな感じがなくなっちゃったかも…?

 

 

 

3.白の糸で玉結びと玉留めをして、いちごのタネを作りました。

 

玉結びと玉留めって、意外とむずかしいですよね…。

 

結構すぐに取れてきちゃいました。

 

なのでしっかりと!

 

 

 

4.せっかくおまけでもらったけど、全くつけないマスク。

 

さりげなく縫い付けます。

 

 

 

5.今度はさくらんぼの形をフェルトで切りました。

 

こっちもフリーハンドで、もう下書きなしで切ってます。

 

 

 

6.マスクに直接縫い付けたら完成!

 

オシャレマスクにかわいさがプラスされましたー。

 

 

 

「アップリケをつけるとうれしそう!」

 

我が子に「見て見てー!」と早速見せてみると…。

 

「あっ!さくらんぼ!いちご!」

 

よかった、いちごもわかってくれた!(笑)

 

「マスクつけてみる?」

と聞くと、持つのさえ嫌がったマスクを5分だけつけてくれました。

 

それだけでも進歩!

 

やっぱり気に入ったデザインのマスクがしたいですよねー。

 

それは子どもも大人も同じなのか。

 

それから買い物のときも、

「いちごのマスク持っていく?」と聞くと、

 

「いく!」と言ってくれるように!

 

いままでは絶対に、「いや!」だったのに。

 

 

スポンサーリンク

「手作りアップリケマスクの作り方まとめ」

 

今回、子ども用マスクへのアップリケだったので、めちゃめちゃ小さかったです…。

 

ちょっと苦労しました…。

 

でも小さいからこそ、型紙なしでできたのかも?!

 

フェルトでワンポイントでつけると、一気にかわいくなりますねー。

 

無地のTシャツやらくつした、帽子につけてもいいですよね。

 

いろんなフルーツをたくさん作って並べてつけてもかわいいですよね〜。

 

今度は私の好きなレモン柄を、自分用にしてみたいと思います!

 

ワンポイントのアップリケなら、子どもとお揃いにもできますね!

タイトルとURLをコピーしました