「好きなときに自爪ケアしたい!セルフで甘皮処理ってできるの?」

生活

スポンサードリンク



 

ネイルサロンに行きたいけど、時間もないしめんどくさい。

 

でも爪はキレイにしたい。

 

そんなときに自宅でネイルケアができればうれしいのに!

 

…って願いを叶えてくれそうなアイテム、100均で出会いましたー!

 

 

自分でしたことなかった自爪のケア。

 

そう、甘皮処理!

 

爪の甘皮を処理するだけで、爪が長くキレイに見えるんですよねー。

 

でもそんなことしたことないし、どうやってすればいいのかわからない。

 

それを100均で解決できるかも?!

 

今回、私もはじめて自分で甘皮処理しましたー。

 

はじめてでもなんとかできた?!

 

甘皮処理の方法です!

 

 

「100均にセルフでできる道具があった!」

 

今回はダイソーで見つけましたー。

 

ネイルのコーナーにいろいろあったんですが…。

 

ハサミで処理するのはむずかしそう…。

 

とくに利き手じゃないほうはどうやって切ったらいいのか…。

 

ってことで、今回準備したものはこちら!

 

ハサミは使わないアイテムです!

 

 

・ネイルストーンプッシャー

・ハンドクリーム

・綿棒

 

 

今回はネイルストーンをつけるときにも役立つそうな、プッシャーってやつを使います。

 

ハンドクリームは手持ちのニベアを使います!

 

 

スポンサーリンク

「セルフ甘皮処理のやり方は?」

 

1.まずはなんにもケアしていない私の爪でございます。(お見苦しいものを…)

 

右手がとくに甘皮がひどいですねー。

 

爪の根本の白い半月模様もみえないくらいです。

 

乾燥して縦筋もありますね…。

 

 

 

2.甘皮をやわらかくするために、ハンドクリームを塗ります。

 

ちょっと多めにつけました。

 

 

 

3.そしてプッシャーの出番!

 

ちょっとずつ甘皮を根本に押していきます。

 

爪のはしっこにもぴったり!

 

あんまり一気に強く押すと、痛いです。

 

気をつけて…。

 

 

 

4.甘皮を全部処理できましたー。

 

こちらが左手。

 

とくに親指の爪のカタチがきれいになりましたー!

 

 

 

5.こちらが右手アフターです。

 

甘皮がひどかった人差し指と中指も、長くなりましたー!

 

 

 

6.甘皮を押し上げたぶん爪が出てきたので、その爪も保湿します。

 

また爪の根本にハンドクリームを塗りましたー。

 

 

 

7.爪の根本に残っちゃったハンドクリームは、綿棒でくるくる回して拭き取ります。

 

 

 

8.これでケア完了です!

 

爪の縦線も消えましたー。

 

 

 

「乾燥してた爪がいい感じに潤った!」

 

プッシャーで押し上げた甘皮は、可能なら切ったほうがやっぱりキレイかもしれません。

 

でも慣れないハサミで、しかも利き手じゃないほうを切るのは怖い…。

 

それならもうそのまま置いておいたほうがいいですね。

 

ひっぱりたくなりますが、ひっぱらないようにしてください!

 

ささくれみたいになっちゃって、痛かったです…。

 

もちろんささくれがあるときは、甘皮処理は痛いのでしないほうがいいと思います。

 

 

スポンサーリンク

「セルフ甘皮処理のやり方まとめ」

 

今回の甘皮処理をしてからセルフネイルしたら、ネイルのモチもだいぶよくなるそうなんです!

 

やる気と機会が合わさったら、ぜひ試してみたい!

 

お湯につけてちょっとやわらかくしてからの処理がやりやすいそう。

 

お風呂上がりとかよさそうですよね〜。

 

爪磨きしたりしなくても、爪をハンドクリームでしっかり保湿すればキレイになりましたー!

 

ネイルできなくても、爪をキレイに見せたい!

 

そんなあなたにおすすめです!

タイトルとURLをコピーしました