「端切れとフェルトで作る!好きなキャラのアップリケ!」

生活

スポンサードリンク



 

 

3歳になって、まだ赤ちゃんのころから変わらず

「うーたん」という愛らしいキャラが好きな我が子。

 

前にうーたんのマスコットを作ったら、思った以上に気に入ってくれたんです。

 

うーたんのワッペンとかあったらいいのにな〜。とネットを探しましたが…。

 

意外とこれ!ってやつが見つからない…。

 

そしたらもう、家にある出番がなくなっちゃったフェルトで、うーたんのアップリケを作ってしまえ!

 

と、無謀な思いつきを実行しちゃいます。

 

 

今回、我が子も「危ない!危ない!」と私に言われながらも、そばでうーたんが出来上がっていく様子を見てくれました。

 

針と糸で作られていくうーたんを、初めて見た我が子。

 

予想以上に気に入ってくれましたよ〜。

 

「家にあるものだけでアップリケ作りに挑戦!」

 

今回は、買っておきながら早々としまいっぱなしにしちゃってる材料で作ります!

 

今回準備したものは、ぜんぶ家にあるもの。

 

・うすい黄色のフェルト

・白、黒のフェルト

・オレンジの端切れ

・糸(緑、黒、白、ピンク、うすだいだい)

・針、ハサミ、ボールペン

 

 

ホントはオレンジもフェルトがよかったんですが…。

 

残念ながらなかった…!

 

ちょうどオレンジの端切れが余ってたので、それで代用します。

 

オレンジとうす黄色さえあればうーたんになる!ハズ!

 

それじゃ作っていきます!

 

 

スポンサーリンク

「ハンドメイドのアップリケ方解説!?」

 

1.フリーハンドでフェルトと端切れを切り抜きました。

 

だいたい、5センチくらいでしょうか…。

 

オレンジのフェルトがなかったので、端切れで代用です。

 

 

 

2.黒と白のフェルトで目も先に作ります。

 

白目が米粒みたいにちっちゃい!

 

なくならないように先に縫い付けます。

 

 

 

3.目を顔に縫い付けました!

 

口はフリーハンドはむずかしいので、ボールペンで先に下書きします。

 

 

 

4.口を自己流で刺繍しました。

 

ちょっと歪んじゃいましたが、まぁよしとしましょう!

 

 

 

5.ピンクのフェルトがなかったので、ほっぺもピンクの糸で刺繍しました。

 

 

6.耳?にはホントは白と黄色の花柄もついてるんですが…。

 

ちっちゃすぎて花はつけられない!

 

気持ち緑のラインの模様だけ入れてみました。

 

 

 

7.顔に耳?(いったいこのオレンジはなんなんだろうか?)を縫い付けたら、うーたんの完成です!

 

 

 

「できたら好きなところに縫い付けるだけ!」

 

「うわあ!うーたん!」

と我が子も歓声をあげてくれました。

 

手作りのアップリケ用に、アイロンで貼り付けられるシートも売ってるそうなんですが…。

 

今回はもう手縫いで縫い付けちゃいました。

 

真っ白のただの布マスクも、うーたんのマスクに!

 

これで我が子もちょっとだけマスクをつけてくれました!

 

よかった、これでマスクに慣れてくれたらいいのに…!

 

しっかりめに縫い付けたので、洗濯しても大丈夫でしたー。

 

「うーたん、あしないね」と我が子。

 

脚、作れなかったですね。

 

あ、身体を作れってことですね。

 

時間があればまた挑戦してみましょう。

 

 

スポンサーリンク

「ハンドメイドのアップリケの作り方まとめ」

 

端切れはやっぱり端っこがほつれてきちゃうんで、できればぜんぶフェルトで作るのがおすすめです。

 

目を今回はフェルトで作りましたが、洗濯のことを考えたら、刺繍にしたほうがいいかも?!

 

とくにマスクはまだ子どもは嫌がります。

 

嫌ですよね〜。

 

大人でもしんどいのに、3歳になったらマスクしないとなんて…。

 

それでも好きなキャラがついてたら、ちょっとはマスクも気に入ってくれるかな?

 

好きなキャラのアップリケで、子どものお気に入りのものを増やしてみてくださいね〜。

タイトルとURLをコピーしました