「なんとかしたいデッドスペース…ダンボールで収納箱を作ってみた!」

生活

スポンサードリンク



 

100均にもいろーんな大きさの収納ケースが売ってます。

 

…が!

 

ビミョーに高さがおっきい!

 

もうちょっと、もうちょーっとだけ高さが低かったら入れられる隙間があるのにー…。

 

ってことって、結構ありませんか?

 

 

うちの家は、靴箱の下がビミョーにスペースがあるんです。

 

これがほんっとビミョーな隙間で、ぴったり入るケースが見つけられない!

 

…ってことで、もう作ってみることにしましたー。

 

本当は、見栄えもいい木材で作ろうかと思いましたが、

 

そこまでのやる気が起きない…!

 

これはもう、家にある手軽なダンボールで試してみます!

 

 

「靴箱の下にちょうど入れられるダンボールが来た!」

 

もともと家にあるダンボールを切って、いちから箱を作ろうかと思ってましたが…。

 

なんというタイミング!

 

ネットで頼んだ商品が、めちゃめちゃいいサイズのダンボールで来たやないかい!

 

わざわざサイズはかって、ダンボール切って組み立てて…って手間が省ける!

 

これは使わないともったいない。

 

 

今回準備したものは…

 

・奇跡的なサイズのダンボールふたつ

・ハサミ、カッター

・セロテープ

・リメイクシート

 

 

これで靴箱の下の収納箱を作ってみます!

 

 

スポンサーリンク

「ダンボールの靴箱下の収納のやり方は?」

 

1.こちら、問題の靴箱の下のデッドスペースです。

 

ちょうど手のひらを横にしたくらいのサイズしかなく、中途半端…。

 

 

2.そしてこちらが奇跡的にぴったり靴箱下に入るダンボールです。

 

 

 

3.上のふたの部分をカットしました。

 

四隅を内側でセロテープで補強したら、ひとつめ完成!

 

 

4.ちょっぴり無理やり感はありますが、行き場をなくしているおしりふきもおさまった!

 

 

 

5.靴箱下のスペースにぴったりフィット!

 

ダンボールは無地だったので、シンプルにそのままにしてみました。

 

 

 

6.もうひとつ、奇跡的なサイズのダンボールに出会えたので、こっちも使います。

 

同じように、上のふたを切りました。

 

 

 

7.こちらのダンボールは賑やかなパッケージなので、リメイクシートで隠します。

 

 

 

8.木目調のリメイクシートを貼ってみました!

 

 

 

9.ちょっと空気が入ってしまった…。

 

横の面にも貼りました!

 

木目の模様の向きを一緒にすると、見た目もキレイです。

 

 

 

10.こっちも靴箱下にぴったりフィット!

 

気持ちいい!

 

やっぱりリメイクシートを貼るだけで、ダンボールもおしゃれになりますね〜。

 

 

スポンサーリンク

「リメイクシートを貼れば、生活感を隠せる!」

 

今回使ったリメイクシートは、5年以上前に

どこぞの100均で見つけた木目調です。

 

もうどこの100均で買ったのかも覚えてないくらい昔…。

 

全くいっしょのものに出会えるのか?!

 

疑問…。

 

なので、リメイクシートはできるだけ節約。

 

ダンボールの側面のうち、ふたつの面しか貼ってません!

 

真正面の見えるところ。

 

そして、横から見えるところ。

 

あとは見えないので貼りませんでしたー。

 

 

シンプルな無地ダンボールも、なんだか無印っぽくていい感じだと、勝手に思ってます。

 

 

スポンサーリンク

「ダンボールの靴箱下の収納のやり方まとめ」

 

今回私は、いつもとりあえず玄関にダンボールのまま置かれているおしりふきを入れてみました。

 

やっばり玄関はモノが少ないほうがいいですねー。

 

あとは、たとえば子どもの外遊び用のおもちゃ。

 

ボールやら砂場セットを入れたり。

 

スリッパを入れたり。

 

いろいろ入れられるモノがありそう!

 

とりあえず、ホコリ溜まりまくりになっちゃう

靴箱下のスペースが、ダンボールでいろいろ置けた!

 

収納ボックスがいらなくなったら捨てたらいいので、お財布にも優しいです!

タイトルとURLをコピーしました