「手縫いでできる?!シンプルでもかわいい大人女子マスク!」

家事

スポンサードリンク



 

手縫いでもマスクは作れるのか?!

 

「マスクは直線縫いだけだから、作りやすいよー」

 

ママ友さんに教えてもらいました。

 

えっ!じゃあ手縫いでもできるかも?!

 

 

じつは100均で、綿100%なのにちょっと風合いのいい見た目の端切れを買ったんです。

 

せっかくだったらそれをマスクにしたい!

 

そしてパッと見はシンプルでも、裏面はかわいい柄で作りたい!

 

 

今回は、手芸屋さんでもらってきた、マスクの型紙を使って作ってみますよー。

 

型紙も自分で準備しなくていいので、すぐに始められる!

 

さっそくスタートです!

 

 

「どんな服にも合うマスクが欲しい!」

 

シンプルなマスクを作りたい!

 

失敗しても気持ちとお財布にダメージが少ないように…。

 

今回も、ぜーんぶ100均で材料を揃えてます!

 

 

今回準備したものは…

 

・端切れ(綿100%のやつにしました)

・糸、針、まち針

・はさみ、ボールペン

・厚紙

・マスク紐

・アイロン!(これ重要!)

 

 

前回、アイロンなしで出来上がりにかなり後悔してしまったので…。

 

今回はちゃんとアイロンを使います!

 

結論を言っちゃうと、やっぱりアイロンはいる!!

 

そんなわけで、マスクリベンジスタートです!

 

 

「大人女子マスクの作り方は?」

 

1.手芸屋さんでもらった型紙を、厚紙に写しました!

 

自分で寸法を測ってみたら…。

 

だいたい縦9センチ、横10.5センチ。

 

でも!

プラス1センチくらい、大きめに切ったほうがいい!

 

とくにほっぺをしっかり隠したいなら、横は12センチでもいいかも?!

 

 

2.同じ型で、全部で4枚切り抜きましたー。

 

 

 

3.柄のある生地は、柄のあるほうを内側にします。

 

カーブのほうをできだーけ、細かく!

なみ縫いします。

 

 

 

4.無地の生地も同じように、2枚合わせてカーブの部分を縫いました。

 

 

5.ここでアイロンの登場!

 

手順3.4で縫った部分をしっかり割って、全体的にアイロンをかけました。

 

ピンッと生地がきれいになります!

 

 

6.柄のあるほうを内側にして、2枚を重ねます。

 

右側の縦の部分だけを残して、ぐるっと周りをなみ縫い。

 

右側の縦のところから生地をひっくり返しますよー。

 

 

 

7.両端を1センチくらい折って、なみ縫いします!

 

手順6で縫わなかった右端も、これでしっかり閉じられますよー。

 

 

 

8.上下を縫い合わせるとしっかりするそうなので、なみ縫いしてみました!

 

シンプルな生地に映える、ラベンダーの刺繍糸を使いましたー。

 

仕上げにアイロンをかけて、マスク紐を通せば、完成ー!

 

 

「やっぱりアイロンはとっても大事な工程!」

 

今回でかなり実感したこと…。

 

手間でもアイロンはぜったいに大事!!

 

アイロン台を出して来たり、いろいろ面倒だなー。

 

できれば、アイロンは使いたくないなー。

 

そう思ってましたが…。

 

やっぱり布を縫うとき、アイロンをするとほんっと生地がパリっときれいになります!

 

 

そして驚いたのは、今100均でもマスク紐が売ってるー!

 

うれしいことに、紐通しまでついてる!

 

「ちょっと手芸、やってみようかな…」

 

そんな気持ちを後押ししてくれますねー。

 

 

スポンサーリンク

「大人女子マスクの作り方まとめ」

 

今回は、シンプルな生地にあえてかわいい生地を合わせましたー。

 

そして、表に出るのはシンプルなほう!

 

ちらっと隙間から見えたとき。

 

マスクを外したとき。

 

裏側のかわいい柄の生地が見えるようにしました!

 

 

刺繍糸もあえてステッチがかわいく見えるように、ラベンダーの色を使ったのもこだわりのひとつ。

 

色によって印象が変わるのも楽しいですね〜。

 

ワンポイントでワッペンをつけたり、刺繍をしてもかわいいですね!

タイトルとURLをコピーしました