「手芸初心者も作れる?フェルトの梅干しおにぎり!」

家事

スポンサードリンク



 

最近フェルトのおもちゃ作りにハマっている母です!

 

フェルトって、とにかく縫いやすいんですよねー。

 

ハサミで切りやすいし。

 

切っても糸くずも出ない。

 

柔らかくて縫いやすい!

 

手芸初心者にはもってこいの生地だと思います!

 

 

そんなフェルトで前回、海苔のおにぎりを作ったところ、我が子に大好評!

 

やっぱりおにぎりはみんな大好き!

 

そんなわけで、今回もおにぎりシリーズで行ってみたいと思います。

 

今回は、やっぱりカンタンでわかりやすい!

 

梅干しおにぎり作りにチャレンジしてみますね〜。

 

 

「かわいいフェルトのおもちゃを作りたい!」

 

今回の材料も、オール100均です!

 

ダイソーのフェルトセットと、ミシン糸セットを使いました〜。

 

 

今回準備したものは…。

 

・赤と白のフェルト

・針、糸(白と赤)、マチ針

・ハサミ、ものさし

・ボールペン 、厚紙

・綿

 

 

綿も100均にあるのがうれしいです!

 

そろそろチャコペンを買おうかな〜。

 

…とは思いつつ。

 

なんだかんだで、まだボールペンを代わりに使っています。

 

 

今回も、ミシン糸は細いので二重取りで縫っています。

 

 

それじゃ、早速作っていきましょう〜。

 

 

スポンサーリンク

「フェルトの梅干しおにぎりの作り方は?」

 

1.厚紙に、5センチの高さの正三角形を描いてスタート!

 

ふんわり丸いカタチにして…。

 

白のフェルトに写してカットします!

 

 

 

2.梅干しのパーツを作ります!

 

厚紙になんとなーく丸いカタチを描いて…。

(もちろん、コンパスは使わなくてよし!)

 

ちょっといびつな丸のほうが、梅干しらしいかな?

 

赤のフェルトに合わせて切ります。

 

 

 

3.白のフェルトをブランケットステッチで縫い合わせます。

 

綿を入れるために、下側は開けててくださいねー!

 

 

 

4.綿を詰めます。

 

ちょっとずつ、ちょっとずつ。

 

ぎゅっぎゅっと押し込んで詰めてくださいねー。

 

たくさん綿を詰めると、ふっくらかわいいおにぎりになります!

 

 

 

 

5.綿を詰めた部分を縫い合わせます!

 

これでおにぎりはほぼ完成!

 

 

 

6.梅干しのパーツを、縫い付けたい場所に置いてマチ針で留めます。

 

 

 

7.赤の糸で縫い付けたら、梅干しおにぎりの完成です!

 

 

「かわいい手のひらサイズのフェルトおもちゃ!」

 

5センチって、結構ちっちゃいんですよね…。

 

なので、細かくて縫いづらい…。

 

それでも子どもの手にはぴったりなんです!

 

 

我が子は梅干しをまだ食べたことがありません。

 

ちょっと舐めてみて、すっぱかったのか

「だめ!」と言われました。

 

それでも梅干しのことはよく覚えているようで、

 

「これなぁに?」と聞くと、

 

「おにぎりー!うめぼしー!」

 

と言ってくれました!

 

 

よかった!

 

梅干しおにぎりって、ちゃんとわかってくれて!

 

 

スポンサーリンク

「フェルトの梅干しおにぎりの作り方まとめ」

 

おにぎりや梅干しの厚紙の型は、

ちょっといびつなカタチくらいのほうが

味が出ていいかもしれません。

 

おにぎりの周りに海苔を巻いてもいいですね!

 

 

白の三角形と赤の丸で、子どもはカンタンに

「うめぼしのおにぎりだ!」とわかってくれます。

 

やっぱり絵本やテレビで出てくる定番のデザインですもんねー。

 

 

我が子も手のひらサイズのおにぎりを気に入ってくれて、早速お弁当箱のなかに入れてくれました。

 

たくさんおにぎりを作って、おままごとを楽しんでくださいね〜。

タイトルとURLをコピーしました