突然会いに行くのは片思いの時はNG?相手が30歳男性先輩の場合

恋愛

スポンサードリンク



普段も会っている片想い中の相手に、突然会いたくなったり、ビックリさせたいと思っている方は多いですよね。でも、迷惑なのではと悩んでいる方も居るのでは?

突然会いに行くのは片思いの時はNG?関係性による!?

ここでは、片想い中の相手が職場に居る際に、両思いになれる効果的な方法をご紹介します。

 

 

会社に好きな人が居る場合は、可能な限り顔を合わせる機会を多くするようにするといいのですが、突然行くのはお勧め出来ません。

やはり、突然来られるのは迷惑と感じる男性が多く、例え恋人や職場の違う相手であっても、連絡を入れてから会いに行ったりしましょう。

では、片思いの相手に『会いたい』と伝える事は、負担にならないのでしょうか?

それには、メリットとデメリットがあり、メリットの一つとしては、2人の関係が一歩進むと言う効果が期待出来、その気持ちを相手が快く受け止めた場合には、相手も好意を返している状態です。

何もしなければ進展は、望めないので、伝えるのは悪い事ではありません。

デメリットとしては、相手から恋愛対象外と思われていた時に振られる可能性、断られる可能性があると言う点です。

その場合、深く傷つく前に結果が分かって良かったと考えると割り切る事が出来るので、伝える事に損はありません。

 

スポンサーリンク

どうしても会いに行きたい時は偶然を装うと良い?

可能な限り顔を合わせる機会を多くするようにするといい事は、初めにもお話ししましたが、小さい用事をわざと作って顔を合わせに行くとか、よく通っているお店にたまに出入りする等して、会う回数を自分で作る事が必要です。

最初の内はたいした会話は出来なくても、段々と顔を合わせるだけで好感度は自然と高くなるので、メールや電話より親しくなれます。

会話を続けて行く中で、声が掛けられるようになれば一歩前進。

少しずつ自己開示を重ねる事で、相手の心の中に居場所を作れるので、両思いになる近道です。

まとめ

今回は、職場に片想い中の相手が居る歳に、効果的な方法をご紹介して来ましたが、あくまでも然り気無くアピールする事が大切で、待ち伏せしたりすると逆効果になるので、気を付けましょう。

どんな時でも、突然押し掛けるのは相手に迷惑が掛かる事を忘れないで下さいね。

タイトルとURLをコピーしました