持ってる素材で!ハイソックスをかわいくしてみた!

家事

スポンサードリンク



 

 

「ワンポイントがあってもいいので、白のハイソックスを準備してください」

 

幼稚園からのお便りで急いでハイソックスを買いにゴー!!

 

でも、やっぱりみんな準備する時期は一緒なのか!?

 

ちょうどいいサイズだけ、しっかりと売り切れてる…。

 

フリフリフリルはなんだか肌に当たると痒がるかな…。

 

仕方なく、男の子用のソックスを買いました。

 

 

まるで私立幼稚園の指定ソックスのような…。

 

なんだかハリーポッターの校章のような?

 

まぁ大人っぽいデザインのワンポイントがついたソックス。

 

 

当然、我が子は嫌がります。

 

でしょうね、あなたは今、キラキラやらフルーツやら、まさに3歳の女の子向けのデザインにまんまとハマっているんですから…。

 

さて、いやいやイヤイヤされても、ないものはでも仕方がない。

 

リメイクしてみます!

 

 

「ずーっと取っておいたベビー服の一部がここで登場!」

 

予想外に一瞬でサイズアウトしちゃったベビー服。

 

それについてたかわいいさくらんぼの鍵あみアップリケ。

 

キレイな状態だったんで取っといたんです。

 

でも使わないまま存在さえ忘れ去られて月日は経ち…。

 

ついに、ついに!出番が来ようとは!

 

さて、今回準備したものは…。

 

 

・さくらんぼの鍵あみアップリケ

・針、糸、マチ針

・ハサミ

・フェルト

・リメイクしたいハイソックス

 

 

全部家にあるものでやってみます。

 

元々ついていたワッペンが隠れないので、

フェルトは急遽準備した完全に予想外のやつです。

 

じゃあ、早速リメイクしていきましょう!

 

 

スポンサーリンク

「ワンポイントソックスのリメイクの仕方は?」

 

1.こちらが我が家で問題のソックス。

 

ちょっと大人っぽいので、3歳児にはお気に召さないのか?!

 

 

 

2.そしてこちらがベビー服についてたさくらんぼたち。

 

かわいいので取っておいてよかったです。

 

 

 

3.そのままさくらんぼを置くと元々のワッペンが見えちゃうので…。

 

ワッペンが隠れる大きさにフェルトを切って準備しました。

 

 

4.あえてフェルトはフリーハンドで切ってみました。

 

そしてさくらんぼを縫いつけたい場所にマチ針で留めます。

 

 

5.赤と緑の糸を使って、さくらんぼを縫いつけました。

 

表から見たら、うれしいことにほとんど糸が見えません。

 

 

 

6.ちなみに裏側はこんな感じです。

 

さくらんぼの実の赤い部分を、もっとしっかり縫いつけたらよかったかな…。

 

 

 

7.元々ソックスについていたワッペンが隠れるように縫いつけたい…。

 

縫いつけたい場所にマチ針で留めました。

 

 

 

8.全体的にしっかり縫いつけようかな…と思ったんですが…。

 

「なんか葉っぱとかひらひらしてるのが可愛くない?」

 

ってことで、黄色のフェルトの部分だけをしっかりと縫いつけました。

 

これでリメイク完成です!

 

 

 

「さくらんぼの威力、恐るべし…」

 

「さくらんぼの靴下、履く?」と声をかけたら…

 

「さくらんぼ…?」

 

さくらんぼにピクッと反応する我が子。

 

 

ハイソックスを見せてみると…

 

「うわぁ〜!!」

 

なんとも大歓声で迎えられたリメイクソックス。

 

元のワッペンではあんなに履くのを嫌がってたのに…。

 

さくらんぼにするだけですぐに自分から履く!

 

元のデザインも悪くないとお母さんは思いますよ…。

 

きっと、小学校高学年になったらさくらんぼ取って!って言うでしょうに(笑)

 

 

スポンサーリンク

「ワンポイントソックスのリメイクのまとめ」

 

むしろ、真っ白のソックスを買ってさくらんぼをつけた方がキレイにできあがったかもしれません。

 

まぁ、もう過ぎてしまったことは仕方がない。

 

今回初めて、鍵あみのワッペンを糸で縫いつけてみました。

 

意外と思ったより縫いやすかった!

 

糸は100均で売ってる赤と緑を使いましたが、これも思ったより目立たない!

 

さくらんぼの葉っぱのレース糸がちょっと変わった緑だったんで、どうかな〜と思いましたが…。

 

さくらんぼがちょっと…な年齢になったら、ちょっと寂しいですが取ってしまえばいいですよね。

 

そんなときが来るのもちょっと寂しいですよね(笑)

 

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました