簡単!エアコン掃除のカビと吹き出し口をピカピカにするものは?

掃除

スポンサードリンク



 

 

 

昨今の厳冬や猛暑。エアコンは直ぐに使いたいものです。

でも、そんな時にエアコンが臭い。

エアコンを使う時に限ってエアコンから出る風が臭う。

埃やカビが原因の悪臭が堪りません気分が悪くなります。

ましてそのカビを吸うとアレルギーの原因にもなります。

埃アレルギーの人もいます。

 

エアコン掃除を業者に頼むと大体7000~12000円ぐらいです。

安いような高いような料金ですね。

これは一台当たりの料金なので

何台もある家だと3~4倍になります。

日頃の掃除が節約につながります。

 

ここではエアコン掃除のポイント、

カビと吹き出し口をピカピカにするコツ

をお伝えしましょう。

 

 

なかなか落ちない。カビのしつこい汚れの理由とは?

 

埃1gに対して、

カビは1万~10万個との恐ろしい数字を見ました。

こんな怖いカビを大切な家族に吸わせたくはありません。

 

カビの原因は何でしょうか?

 

エアコン使用後にそのままにしておくと、

使用中に吸い込んだ空気中のカビ菌と

残っていた水分によってカビ菌がドンドン育っていきます。

エアコンを掃除しないと臭い匂いを感じる時には

相当カビが繁殖していると考えてもいいでしょう。

 

 

スポンサーリンク

定期的な掃除が大切!?普段の生活で気を付けること!

 

カビを繁殖させないために日頃からすることは?

 

「エアコンを使うのは夏と冬だけだ」

と言う人が殆どでしょう。

最近エアコンを掃除しましたか?

忘れた?そんな人もいることでしょう。

日頃掃除をさぼっている。

それが黒カビの繁殖に繋がっています。

 

・エアコンを使用したら、何回かに一度は送風運転をする。

 

風通しを良くすることで内部の水分をとばします。

 

・掃除はエアコンの取扱説明書を見てパーツを取り外す。

 

意外と取り外しやすいのに驚くことでしょう。

最初に埃を掃除機で吸い取ります。

この時、埃がゴミボックスに

溜まっているぐらいで、内部に黒カビが

見えないようなら掃除をしましょう。

フィルターなどはスポンジなどで

丁寧に優しく洗って汚れを落とします。

 

掃除をしてまだ臭いようなら、

熱交換器内部にまで黒カビが生えているかもしれません。

こんな時はエアコン掃除業者にお願いしましょう。

自分で下手に掃除スプレーなどで

掃除しようとすると逆に故障してしまい

何回も修理を頼む羽目になってしまます。

エアコン掃除スプレー、

特に水で汚れを流すタイプのスプレーは

お薦めはしないです。

 

スポンサーリンク

まとめ

 

エアコン掃除について述べて来ましたが、

いかがでしょうか?

日頃の掃除、メンテナンスを

怠ってはいけないと良く解りますね。

 

家族によく咳き込む人がいる。

風邪みたいだけど中々治らない。

そんな時はエアコンをチェックしてみましょう。

埃を溜めるボックスが

埃で一杯になっているかもしれません。

でもこれぐらいの時はチャンスです。

まだ間に合います。

埃が溜まっている位の間に対処すると

大きな出費をせずに済みます。

 

節約、エアコンの正常で

効果的な働きを促す為にも、

こまめにチェックしてみましょう。

羽も外せることが多いのでこまめに洗うといいですね。

 

エアコンは部屋中の埃も吸いこみます。

部屋の掃除は勿論のこと

エアコンの周りも掃除はまめにしましょう。

 

最後にエアコンの吹き出し口は

カビをまき散らす元になる場所です。

掃除するにはメラニンスポンジを薄めに切って

割り箸や歯ブラシに張りつけてこする

ピカピカになるそうですよ。

細かい所は綿棒にセスキ水をスプレーすると

他の本体カバーの汚れを取るのにも使えて便利です。

 

エアコン掃除はやってみると

思ったより手間がかかりません。

やって見るとこんなに楽に掃除が出来るのかと思います。

 

大がかりな分解掃除をするのは

プロに任せる方が安心なので頼むとして

日頃から掃除は欠かさないのが得策でしょう。

 

昨今の電化製品は値段はするものの

故障する物が多くないでしょうか?

エアコンは安い買い物ではありません。

少しでも長持ちさせるために

ちょっと手をかけて大事に使いましょう。

タイトルとURLをコピーしました