手芸初心者でもできる?初めてセルフで裾上げをやってみた!

生活

スポンサードリンク



 

 

何個か手縫いのものを作ってみたことで、ずーっとやってみたかったこと。

 

ボトムスの裾上げをしたい!!

 

子どもが小さいので、服はネットでまとめて買います。

 

そして、私。

足がめっちゃ短いことを再度実感させられたんです…。

 

せっかくネットでも、ウエストはぴったり!

よっしゃ!

 

…と、思ったら裾はダッボダボ。

 

いや、足が短いことは知ってた。

 

だって今まで絶対に裾上げしてもらってたもん。

 

うちは田舎なんで、裾上げ専門のお店は近くにないんです…。

 

そしたら自分でやっちゃおうかな…。

 

手芸初心者でもできる?

 

セルフで裾上げを試してみました!

ズボンが裾上げ出来たらマスクも手作りしてみたい方はこちらを参考にしてみてくださいね!!↓↓↓

「手縫いでできる?!シンプルでもかわいい大人女子マスク!」

 

 

「着られなかったボトムスを着てみたい!」

 

「裾上げはミシンでやるもの!」って思ってましたが、もちろんうちにミシンはありません。

 

今回も手縫いでやりますよー。

 

今回準備したものは…

 

・裾上げしたいボトムス

・ハサミ

・アイロン、アイロン台

・糸、針、マチ針

 

 

ちょうど裾上げしたいくらいの位置にミシンでもともと縫っているところがありました。

 

そこを切ったので今回はものさしは使ってません。

 

それじゃ早速切りますよー!

 

 

スポンサーリンク

「セルフ裾上げのやり方は?」

 

1.こちらが裾上げビフォーです。

 

ヒールを履いたらいいかんじなんでしょうが…。

 

ベタ履だと裾ががっつり擦っちゃいます。

 

 

 

2.わかりやすいので、元々縫ってあったところを目安に切りました。

 

 

3.ボトムス全体を裏返しにします。

 

裾を1センチくらいの幅でぐるっとアイロンをかけました。

 

 

 

4.表にでる部分は1ミリくらい、とにかく細かーく針を通すのがポイントらしいです。

 

この画像の半分くらいの幅で通したようがよかったかも…?

 

 

 

5.そのまま斜め前に針を通します。

 

これを繰り返してぐるっと裾を1周します。

 

 

 

6.数針縫い進めるとこんなかんじです。

 

 

 

7.表はこんな感じになっていました。

 

本当は白い糸ができるだけ、できるだけ見えないようにするといいんですよね。

 

 

 

8.1周縫い終わりましたー。

 

もう片方の裾も同じようにします。

 

 

 

9.アフターがこちらです!

 

左足のほうが私短いのか…。

 

これで地面に擦らないようになりました!

 

スポンサーリンク

「遠くから見たら初心者の粗さもわからない?!」

 

本当は裾を三つ折りにして縫うとキレイなんだそうですが…。

 

手縫いなんでやっぱり三つ折りは厳しい…!

 

生地が硬くなって針が通りません!

 

なので今回は1回裾を折っただけ!

 

よーく見るとやっぱりガタついていたり、

糸が目立ったり…なんですが。

 

遠くからだとわからない?!

 

試しに履いて支援センターに行きましたが、

 

「裾どうしたの?!」

 

とは誰にも言われません!

 

当たり前か?!(笑)

 

 

スポンサーリンク

「セルフ裾上げのやり方まとめ」

 

家で買い物できる便利なネット。

 

試着ができないのが難点ですよね…!

 

裾が合わないくらいなら、ぜひとも自分でなんとかして履けるのに!

 

ミシンがないから…と諦めていた裾上げですが、

もちろん手縫いでもできます。

 

そういえば、子どもの制服の裾上げとか手縫いですもんねー。

 

今回は、もうずーっと短かめがよかったので裾をカットしました。

 

やっぱりヒール履くかも?

 

って悩んでいたら、カットせずに折り込んで裾上げしてもいいですね!

タイトルとURLをコピーしました