父の日のプレゼント手作り大作戦!幼稚園児でも作れるものまとめ

イベント

スポンサードリンク




 

 

まだ小さな我が子と一緒に、父の日に向けて何か贈り物を計画しているあなたへ。

今回は、小さなお子様と一緒に手作りで贈ってみませんか?

まだ小さなわが子が一生懸命作ってくれた贈り物は、お父さんにとってとてもかけがえのないものになるかと思います。

1から作れるものから、工作キットを使って作るものなどを紹介します。

 

 

子供と一緒に作ってみよう!一から作りたい子はこちらがおすすめ☆

 

 

1つ目は、お絵描きした額縁に入った似顔絵!

額縁は、100均ショップで購入すれば安くあがります。

木で出来たものを選べば、クレヨンや絵の具などでお絵かきが出来るのでおすすめです。

もう少しワンランクのものを作るのであれば、「グルーガン」使うのも良いでしょう。

グルーガンは、モノとモノを引っ付けるための接着剤の役目があります。

たとえば、貝殻や造花などをくっつけてあげると、更にオリジナル性がでてGOOD!

ただし、グルーガンを使用する際は必ずお母さんが操作しましょう。

熱を持つため、小さなお子様には危険です。

2つ目は、ケーキ!

お母さんと一緒にケーキを作るのは、子どもにとってとても嬉しい事です。

「お父さんの為にとっておきのケーキをつくろう」と言えば、子どもは2倍の喜びであふれる事でしょう。

時間がない人は、シフォンケーキだけ買ってきて、デコレーションだけをするというのも良いですね。

3つ目は、首飾り!

首からぶら下げる金メダルのように、お父さんが一番!というイメージで作ってみてはいかがでしょうか。

単純に、紙に色を塗って紐を通すという作業でも構いませんが、もう少し手をこんで紙粘土などでメダルの部分を制作して、最後に紐を通して出来上がりというのも良いかと思います。

紐を通すための穴通し作りはお母さんがしてあげましょう。

穴通しを作成する方法は、色々あります。

紙粘土が固まり始める前に、ストローを貫通させておく方法、紙粘土が固まりかけている時にピックのようなものを通して穴を作っておく方法です。

ピックを使って穴をあける時は、紙粘土が完全に固まる前です。

固まったあとだと、壊れてしまう事があります。

 

 

スポンサーリンク

工作キットを買うのもアリ!

1から手作りというのも魅力的ですが、工作キットならではの魅力も実はあります。

その中でもおすすめの工作キットを3つ紹介します。

1つ目は、簡単に食器が作れる「レインボーキット」

専用食器にお絵かきして、レンジで温めるだけ!

描いた絵が、実用的な食器になって大変身&記念としてずっと取って置けるというのがとても魅力的です。

URL:https://item.rakuten.co.jp/vanitystudiopresents/812800104/

2つ目は、手作りメッセージTシャツです。

無地のTシャツの一部分がお絵かきできるようになっています。

その部分に油性ペンを使用して書き、仕上げにアイロンをして完成です。

すごくシンプルではありますが、それ以上に感動がある作品になるでしょう。

アイロンをする時は、小さなお子様には危険ですので、お母さんが手伝ってあげてくださいね。

URL:https://item.rakuten.co.jp/only1-gt/gt30009/

3つ目は、ウェットティッシュケース手作りキット

専用のラベルにお絵かきして、そのラベルを缶型のウェットティッシュケースに貼って完成です。

小さなお子様でも簡単に作成することが出来ます。

また、実用的なものですのでずっと形に残るというのも良いですよね。

URL:https://item.rakuten.co.jp/loupe-studio/atc-07824/

スポンサーリンク

【まとめ】

 

いかがでしたか?

小さなお子様でも出来るものは沢山ある事が分かっていただけましたか?

1から手作りする魅力と工作キットを使う魅力がそれぞれあります。

工作キットを使えば、とても実用的かつ失敗が少ないので個人的にはおすすめです。

今年の父の日は、あなたは何を贈りますか?

 

タイトルとURLをコピーしました