鍋の大きさを選ぶときは一人暮らしといえど侮るべからず

未分類

スポンサードリンク



 

一人暮らしを始めるときにキッチン雑貨はとても悩んでしまうものの一つ。

料理が好きな人といえどあまりに高価な鍋を最初から選ぶことは難しい。

だからと言って安ければいいってものでもなく、生活に合わせてちょうどいいものを選びたいですよね。

選ぶポイントは個人差があると思いますがその中でも一番重要なのはサイズ。

一人暮らし用だから小さくてもいいってものではないんです。

特に料理になれない人が小さい鍋でレシピ通り作るとあふれてしまうっていうのがよくある話。

カレーや肉じゃがは一度は誰もが作ろうとしたことがあるはず。

どうしても煮込み料理は鍋が大きいほうが味が安定して美味しく作りやすいんです。

小さい鍋だと味の調節がとても難しく、ちょっとのミスから味が濃くなってしまいがち。

味を薄めようにも鍋が小さくてどうにもこうにもいかなくなってしまう。

一回の失敗から次の料理を作ることをためらってしまうことにも・・・。

そこまでオーバーではなくても少し大きめの鍋のほうが料理しやすいので慣れない人にお勧めです。

大は小を兼ねるという意味でもなれない人は少し大きめのMサイズぐらいを選択するのがちょうどいい★

 

スポンサーリンク

慣れてない人におすすめの料理は何といっても野菜炒め!!

一人暮らしを始めて外食が続くと野菜不足に陥りがち。

かといってサラダを買ってきてそのまま食べてばかりというのもなんだかなぁ。

そんな時に是非お勧めしたいのが野菜炒め。

炒め料理は初心者でも始めやすくとっても簡単。

食べやすいと思う大きさに野菜を切って鍋に入れて火にかけるだけ。

味付けは塩コショウでもいいですし焼き肉のたれをかけるだけっていうのも絶妙。

月末でちょっと金銭的に厳しいときはもやし炒めにしたらかなり安く抑えられます。

少し変化をつけたいときはカレー粉を混ぜてみてもおいしいですし鶏ガラスープを混ぜて中華風っていうのもアリ!

おなかが減っているときは肉野菜炒めにしてボリューム満点。

何よりもまずは一つの料理を繰り返し作っていくことが上達への第一歩。

どんどんいろんなアレンジしてみたくなるし面白くなってくる。

少しでも失敗しないためには鍋のサイズは非常に重要。

慣れてきたら頃に小さいサイズにチェンジして自分好みのレシピを編み出しては。

そうはいっても鍋選びも一人暮らしの楽しみの一つ!

いろんなことを想像してお気に入りの一つを探してみて!

 

タイトルとURLをコピーしました