「フォーマルにぴったり!子どものカンタンくるりんぱ!」

趣味

スポンサードリンク



 

入園式や結婚式。そんなフォーマルシーン。

 

まだ髪が少ないし短い子どもの髪型はどうしよう…。

 

そのまま下ろしてカチューシャやヘアピンをつけてもかわいいんです…が!

 

子どもって、カチューシャとかヘアピン、嫌がりませんか?

 

我が子はすぐに取っちゃうんです…。

 

なので!

 

ヘアピン、カチューシャは使わない!

 

でも見た目がとってもかわいい!

 

そんな子どものフォーマルヘア、やってみました〜。

 

くるりんぱするだけ!

 

カンタンですよ〜。

 

 

「ハーフアップを、くるりんぱでかわいく!」

 

フォーマルヘアといったら…やっぱりハーフアップ?!

(私の勝手な思い込み?)

 

でも、子どもって、びっくりするくらいにすぐに髪をぐっちゃぐちゃにしちゃいますよね〜。

 

できるなら、できるなら…。

 

できるだーけ、崩れにくいヘアスタイルにしたい!

 

 

そんなこんなで、用意するものはコチラ!

 

・輪ゴムみたいなヘアゴム2本だけ!

 

 

輪ゴムみたいな細ーいヘアゴムにすると、くるりんぱもやりやすいです。

 

髪からするする抜け落ちにくいので、子どもの髪を結ぶのにぴったり!

 

しっかり結べるので、気持ち普通のヘアゴムより崩れにくいかも!

 

じゃあさっそく、結んでいきましょう!

 

 

スポンサーリンク

「子どものフォーマルヘアのやり方は○○?」

 

1.髪を半分に分けます。

 

半分のうち、上半分の結ぶ箇所を決めますね〜。

 

顔周りのおくれ気もなく、しっかり耳を出すと、フォーマルになりますよ!

 

 

 

2.くるりんぱしやすいように、気持ち下の方で結ぶとやりやすいです。

 

ヘアゴムはしっかりと結んでくださいね〜。

 

 

 

3.結び目の上を半分に開いて…。

 

上から毛先と結び目を、その間に入れて、くるりんぱ。

 

毛先をひっぱったら完成です!

 

 

 

4.反対側も同じように…。

 

ちょっと下の方で結びますね。

 

 

 

5.毛先の上を半分に開いて…。

 

上からくるりんぱ!

 

 

 

6.毛先をきゅっとひっぱると、しっかり留まりますよー。

 

 

7.これで完成ー!

 

くるりんぱで作った、ハーフアップです!

 

 

 

スポンサーリンク

「みんなから褒められる、くるりんぱヘア!」

 

もうくるりんぱ、定番になってきましたよねー。

 

大人がしてもかわいいので、もちろん子どもがしてもかわいい!

 

顔周りの毛をまとめるので、食事のときや遊びのときも、髪がじゃまにならなさそうです。

 

パッと見はとっても凝っているように見られるんです。

 

でも、くるりんぱを2回するだけ!

 

めっちゃめちゃカンタンです!

 

「かわいー!」

「どうやってるの?!」

「くるりんぱしてるだけなの?!」

 

と、ママさんたちからも大好評でした〜。

 

ヘアピンやヘアバンドなしでも、

華やかに見えるのがうれしいんです!

 

 

スポンサーリンク

「子どものフォーマルヘアのやり方まとめ」

 

フォーマルヘアって言えば、やっぱり編み込みかなぁ…。

 

そう思っているママさんのあなた!

 

せっかくきっちり編み込んでも、子どもってすぐに崩しちゃうんですよね〜…。

 

くるりんぱなら、ちょーっと崩れても、いい感じのルーズに見えるかも?!

 

大人のくるりんぱは、いわゆる「こなれ感」のためにあえて崩しますよね。

 

でも、子どもは勝手に崩れてきちゃうんで

こなれ感のために、ほぐさなくても大丈夫!

 

我が子はこの髪型で、2時間ほどチャイルドシートに乗ったことがありますが、そこまでぐちゃぐちゃにならなかったですよ〜。

 

カンタンだけどかわいいくるりんぱ。

 

ぜひ、試してみてくださいね〜。

タイトルとURLをコピーしました