パパ大活躍!エアコン水漏れ修理料金の節約でママが笑顔に!?

家事

スポンサードリンク



 

急に起こるエアコンの水漏れ、修理代金はいくらかかる?

大金が飛ぶかも?ママは不安ですよね。

修理業者さんに頼む前にちょっと調べて見ましょう。

自分で解決できるかも知れません。

 

・水漏れの原因となることは無いか?

・埃が積もっていないか?

・雨が強く降った日はありませんでしたか?

 長雨はありませんでしたか?

 ホースから水が滴りパイプを通って室内に入っていませんか?

(これ、筆者が経験したことです。

雨が止みホースが乾くと水漏れは無くなりました。)

 

冷房を長時間かけ続けていませんか?

 

水漏れの1つの原因となるのが

排水ホースのつまりです。

自分で吸い込んで確認?

それだけは止めましょう。

埃だけでなく、害虫まで口にしてしまう可能性だってあります。

 

排水ホースが詰まっている場合は

詰まりを取るキットも販売されています。

自信があるなら挑戦してみるのもいいかも知れません。

節約にも繋がり、ママはニッコリですね。

 

 

・必要な時期に限って壊れてしまうのは日常のケアが原因だった!?

 

急に暑くなったり寒くなったりすると、

エアコンの出番ですね。

そんな時に限って厄介なことに

エアコンが故障したりします。

 

筆者の場合、故障して業者を呼ぶと

来てもらう為の出張費込みで

1万8千円ぐらい掛かりました。

 

修理代金は少額でも

教育費が掛かる家庭には重くのしかかります。

どうも昔と比べて家電品は

使い捨ての方が安く上がる傾向にあります。

 

無駄な修理代金を防ぐ為にも

日頃のエアコンのケアは行いましょう。

エアコンの掃除はやってみるとわりと簡単です。

今の機種はパーツも外しやすいですし

元に戻すのも簡単です。

日頃から掃除を欠かさずにする事がエアコンの故障を防ぎ、

クーラーや暖房の効果を高める結果に繋がります

ちょっとしたことで故障を防げるのなら

まめに掃除した方がいいですね。

 

パパにも手を貸してもらって掃除なさって下さいね。

 

スポンサーリンク

業者依頼?自分で治す?知っておくと役立つ料金相場と対処法!?

 

自分で治したいけど、基盤など難しくて出来そうにない。

 

電化製品は専門知識を持っていない限りは危険を伴います。

ここでは業者に依頼するのを前提とした

料金相場と対処の仕方をお伝えします。

 

料金の相場は7000円~1万5000円程度です。

 

大体の水漏れの原因がドレン管や

ドレンパンのつまりであることが多いのですが、

ドレンパンの修理にはエアコンをオーバーホールをしないと

治せない事も多いので割高になります。

メーカー直の修理だと先に述べたように

出張費だけでも2万近く取られます。

 

無駄な修理代金を払わない為にも、

何件か調べてみてから決めることですね。

何件か見積もりを取ってから決めないと

思わぬ悪徳業者に捕まってしまいます。

高すぎる業者も安すぎる業者も要注意でしょう。

必要以上に高く取る業者も、

安すぎる業者もちゃんとした修理をしてもらえるのか不安です。

騙されない為にも

複数の見積もりを取ってもらうのは対策としては必須ですね。

 

【まとめ】

 

エアコンの水漏れ、故障。

すぐに買える時は良いですが、予算が出ない。

そんな入用がかさむ時ってありますよね。

そんな時に慌てない様に

修理用に貯金するのは当然として、

自分でクリーニングして見るのもいいかも知れません。

ただ、クリーニングに失敗して

ゴミが途中で詰まってしまい、

何回か修理に来て貰ってもダメだった。

なんて経験もあります。

 

昔のようにご近所の電器屋さんが

直ぐに飛んで来てくれるのならいいのですが、

昨今は近所のお付き合いも薄くなって来ているので

悩むところです。

大手販売店で頼むととんでもない人が来たりします。

日頃から掃除を欠かさない事は勿論、

専門業者に時々は点検してもらうのも

思わぬ大きな出費を防ぐのにも有効な手段なのかもしれません。

 

修理を頼むのなら高くついても

メーカーさんに直に頼むか

近くの電器屋さんと仲良くしておく。

それも損をしない方法です。

上手にエアコンの修理を依頼して下さいね。

 

 

タイトルとURLをコピーしました