「リベンジ!100均のジェルネイルをセルフでできるか?!」

生活

スポンサードリンク



 

前回、100均のセリアでジェルネイルを見つけた私。

 

テンションが上がりまくり、説明文もよく読まずに張り切ってやってしまったわけです。

 

まぁ当然の結果…。

 

うまくできなかったんです…。

 

 

今回は説明文も読んだし。

 

必要なものも買い足しオッケー!

 

ってことで、足のセルフネイルをやってみることにします。

 

足だと全部利き手で塗れますし!

 

そうそう、まずは足で練習すればよかったんだ。

 

失敗しても、靴下履いてたら見えないし。

 

 

買い足しアイテムも100均にありましたよー!

 

では、セルフのフットジェルネイル。

 

リベンジしてみます!

 

 

「前回のリベンジ!今回はセルフフットネイルに挑戦!」

 

完全にリサーチ不足だった前回。

 

ちゃんといるものを買い足しました!

 

 

さて、今回準備したものは…

 

・LEDライト(ジェルネイルもできる機種)

・綿棒

・ティッシュ

・100均のジェルネイル、ジェルネイル用ベース&トップコート

・アセトンフリーの除光液

 

 

今回買い足したのは、

ジェルネイル用ベース&トップコートと

アセトンが入っていない除光液!

 

この「アセトン」が入っていない除光液っていうのがポイントです!

 

仕上げの拭き取りで使うそうです。

 

アセトンフリーの除光液も、100均にありましたよー。

 

足の甘皮は思ったより小さすぎたので、今回は処理は飛ばします。

(たぶん、ほんとは処理したほうがいいのかも)

 

じゃあ、はじめましょう!

 

 

スポンサーリンク

「セルフのフットジェルネイルのやり方は?」

 

1.まずはジェルネイル用のベースコートを塗ります。

 

うれしいことに、ベースコートとトップコート、

兼用で使えるようです。

 

 

 

2.ちょっぴり時間を置いたら、硬化します。

 

ベースコートも硬化するなんて、予想外でした。

 

 

 

3.筆についた余分なネイルを落として…。

 

薄く塗ってから硬化します。

 


 

 

4.2回目も薄く塗って硬化します。

 

はみ出したら硬化するまえに、綿棒で拭いてから硬化します。

 

 

 

5.最後に、トップコートをたっぷりめに塗って、ちょっと長めに硬化します。

 

足だと片方を硬化しているあいだに、もう片方を塗れるのでいいですよねー。

 

 

ちなみに、小指はライトを傾けて硬化しました。

 

 

 

6.最後に!

 

硬化しきれなかったジェルを拭き取ります。

 

そのときに使うのがこれ!

 

アセトンフリーの除光液です。

 

 

 

7.せっかく塗ったジェルは取れないのか…?

 

ドキドキしながら軽く拭いてみました。

 

ほとんどティッシュにもつきません!

 

ジェルネイルも無事!

 

 

8.全部拭き取って、出来上がりです!

 

今回はラメでごまかすことなく、ムラなく塗れましたー!

 

 

スポンサーリンク

「2回目でようやく成功に近づいた?!」

 

やっぱり大事な工程のひとつは、ベースコートとトップコートだった!

 

普通のマニキュアでもありますよね〜。

 

私、ちがいがよくわかんなくて、使ってなかったんです。

 

今回セリアのジェルネイル用のやつ。

 

ベースコートにもトップコートにもなる!

 

これならややこしくなくていい!

 

トップコートはたっぷめに塗ると、ぷっくりしていい感じになりましたー。

 

フットネイルをして2週間経ちましたが。

 

全くハゲてない!!

 

これはマニキュアとは段違いでモチがいいです!

 

 

スポンサーリンク

「セルフのフットジェルネイルのやり方まとめ」

 

セルフジェルネイル初心者のあなた!

 

手よりも足から試すほうがやりやすいです!

 

全部利き手でできること。

 

片方の足をライトで硬化しているあいだに、

もう片方を塗れること。

 

失敗しても、靴下を履いたら隠せること。

 

ワントーンネイルって、ムラを隠しようがないので、むずかしいですね…。

 

足の爪は小さいので、ムラにもなりにくくていい感じ!

 

今度こそ手のネイルでリベンジしたいです!

 

タイトルとURLをコピーしました