大根の味を劇的に変える保存方法は冷凍にあった?

家事

スポンサードリンク



 

本題に入る前に本当の(大根役者の意味)をご存知でしょうか?

芝居のヘタな役者のこと?いいえ違います。

大根は主な材料の味を邪魔をせず、引き立てることから

どんな料理にも合うとされています。

大根は「使える野菜」なのです。

つまり大根役者とは(どんな役も出来る、芝居の上手い役者)なのです。

これは余談でした。間違って使っている人多いですよね。

 

さて、本題に入ります。

 

 

・使うまで冷蔵庫の中で保存するのはもったいない?

 

大根の丸ごと一本、良く特売で売られます。

安さにつられ買ってしまう人も多いでしょう。

 

煮つけに大根おろし、サラダにしても残ります。

丸ごと一本を中々使い切れない人も多いですよね。

そのまま冷蔵庫に入れてしまうと、忘れてしなびさせてしまいます。

使おうと思うと古くなっていて使えない、大変勿体ない事です。

無駄にするのを恐れて一本を中々買う事が出来ません。

 

以前テレビで見た大根の保存方法。

それは適当な大きさに切った大根を調味液につけたまま冷凍する方法でした。

冷凍?味はどうなのでしょうか?

ちょっと疑問があります。

無駄にするよりは試してみてもいいかもしれません。

冷凍することによって繊維が壊れますので味が染みやすくなります。

他の魚や肉を加えれば味が芯まで染み込んだ美味しい煮物が出来ます。

スポンサーリンク

・葉付き大根は葉を落としてから保存

 

大根の葉っぱはどうしますか?捨てる?ちょっと待って!勿体ない!

葉っぱにはビタミンがたっぷり。炒め物や味噌汁に入れたいものです。

お店では中々この葉っぱを売っていません。

もしついていたらラッキー。是非買って下さい。

でも、この葉っぱから栄養分が失われていくので、そのままにしないで

ひと手間加えましょう。

葉は切ってしまい、白い部分と分けて保存します。

 

葉の部分はみじん切りにして一部を残して冷凍、他は炒めてから冷凍します。

炒めておけばジャコピーマンなどに直ぐに使えます。

小さい子どもにもピーマンをみじん切りにしたジャコピーマンは大好きの

ようです。

大根の葉っぱは栄養分がたっぷり、無駄にせず使い切りましょう。

 

 

スポンサーリンク

誰でも簡単!時短につながり味が染み込む一石二鳥の料理とは?

 

大根を適当な大きさに切ってだし汁に漬けてから冷凍するほうほうは

前に書きました。

 

では他にはどんな時短料理があるでしょうか?

調べて見ました。

 

・おでん

・ブリ大根

・魚のあら炊きーアラを魚のゴミだと勘違いなさっている人もいますが。

知っている人にとっては安くて美味しいお値打ち食材です。

特に、最近値が下がっているブリ。アラなら1パック250円位から

売っています。少人数の家族なら十分な量があります。

他の冷凍和野菜ミックスや焼き豆腐、コンニャク等と組み合わせることによって栄養価は高まります。

 

・大根おろしにしておいて冷凍しておくと、揚げ豆腐のみぞれ煮やみぞれ鍋などにも使えますし、ジャコとあえるとカルシウムも取れます。

 

・次に大根を千切りにしたり、いちょう切り、短冊切り、拍子木切りにして

昆布や昆布茶、キュウリと共に即席の漬物にします。

三日ぐらいで食べ頃になりますので無駄を少なく出来ます。

 

【まとめ】

 

いかがでしたでしょうか?大根は役に立つ食材ですよね。

冷蔵庫に入れて直ぐに使えない時は、まずひと手間かけて冷凍。

このひと手間は邪魔くさいと思う方もいらっしゃると思いますが、

そのひと手間が忙しい時や体調不良の時、時短料理に役立ってくれます。

 

ただ、冷凍だと独特の食感があります。栄養面についても心配、そう思う方もいらっしゃるでしょう。

丸ごと一本買って無駄にしてしまうようなら、今は少量パックが売られています。

いる分だけその都度買う。それが一番いいのかな?とも思えます。

野菜は高騰している時期、

 

上手く買い、調理して美味しく召し上がって下さいね。

 

 

タイトルとURLをコピーしました