半身浴の消費カロリーは高くない!でも痩せるのは何故?

健康

スポンサードリンク



 

多くの女優さんなどが、美容法で「半身浴をしています」という話はよく聞きますよね。

半身浴は雑誌や様々なメディアでも取り上げられています。

半身浴とは、湯船にしゃがんだ姿勢で腹部までお湯を入れて、汗がじんわりとでるまでゆっくりお湯につかる入浴方法です。だいたい40度のお湯で30分ほどが理想です。

 

https://pixabay.com/ja/バスタブ-浴槽-バスルーム-お風呂-ホワイト-近代的な-衛生-2485957/

 

半身浴の効果とは?

 

◯体に対する負荷が少ない。

入浴は肩までどっぷり浸かると暖かくて気持ちがいいですね。

それだと水圧が体にかかり、体の負担となる場合があります。お湯に浸かっていない部分は負荷がかからないので、半身浴は心臓への負担がかからなくなります。

 

◯足のむくみが取れてデトックス効果に期待。

足のむくみは気になりますよね。仕事でずっと立ちっぱなしだったり。夕方になると足のむくみが特に気になりますね。ゆっくりとお湯に浸かることで血液の循環がされてむくみも

軽くなる効果も期待できます。半身浴をした後はなんとなくすっきりした体型に!?

 

◯汗がじんわりとかいて、冷えの改善。

じんわりと汗をかくことで体が温まり、新陳代謝がおこり体の冷えが取れて、疲労回復できます。汗をかいてデットックス効果も期待され、お肌もスッキリとしてきます。

 

 

https://www.photo-ac.com/main/detail/203810?title=花を浮かべてバスタイム02【補正】

 

スポンサーリンク

△半身浴で汗をかかない原因は?

 

私はほぼ毎晩半身浴をしていますが、なかなか汗はかかない体質のようです。

だいたい20―30分くらい入浴しています。心臓に負担がかからないので、湯あたりもしなくてポカポカとしていますが、なかなか汗はかかないです。

でも夏場はエアコンで冷えた体がリセットされてるようでスッキリします。

半身浴で汗をかかない原因は、体の冷えが原因かもしれません。

半身浴の方法を自分なりに工夫しています。

入浴中はお湯の温度は下がるので途中で追い炊きをする、入浴時間を長くする、浴室をあたためるなどチャレンジしています。浴室暖房があるので、寒い日は使用しています。

また、ドラックストアには、いろんな入浴剤があります。発汗性のある入浴剤を入れるのもおすすめです。以前、唐辛子とかジンジャーを使った入浴剤を使ったことがあります。ポカポカして温まりました。ただ、予算がかかりますね。

冬の時期は肩にタオルをかけて入っています。お湯の温度も下がらないように、湯船にフタをすることもあります。

汗をかく、かかないで自分の体調もなんとなくわかって健康のバロメーターにしています。

 

https://pixabay.com/ja/バスタブ-バブル-女性-お風呂-シルエット-ケア-健康-3629302/

 

スポンサーリンク

◯正しい方法で半身浴しないとニキビが出る可能性が!?

 

半身浴は、じんわり汗をかくことで新陳代謝がよくなることもメリットの1つです。

ただ、ニキビができやすい人は、汗をかくことで汗腺が開きやすくなりニキビが悪化する可能性もあります。かいた汗が皮膚に付着してニキビになってしまうことが原因と言われています。

ニキビができやすい人が半身浴をする場合、温度を42度くらいの高めにするといいといわれています。

入浴後はさっとシャワーを浴びて、しっかりと汗を洗い流して、水分を拭き取りましょう。

 

自分は、入浴中は軽くストレッチしたり、少しうたた寝したり、あとはその日あったことを思い返したりします。

浴室の電気を消して、アロマキャンドルをつけることもあって、その日の疲れをスッキリとさせることもあります。

半身浴の前と後に、軽く水分を取るようにしましょう。汗をかきやすくなりますし、脱水症状の予防にもなります。

また、入浴と睡眠は健康の連携プレーです。深い睡眠をとるには、就寝の2〜3時間前がいいとされています。半身浴でも寝つきが良くなる効果もありますよ。

 

体にいいと言われている半身浴ですが、自分の体調に合わせて利用しましょう。無理に毎日入ることはないですよ!!

https://pixabay.com/ja/大人-お風呂-バスタブ-ぼかし-屋内で-レジャー-反射-緩和-1853322/

 

タイトルとURLをコピーしました