「余った端切れでできる!カンタンかわいいリボンヘアゴム!」

育児

スポンサードリンク



 

 

準備するものはこれだけ!

 

・端切れ(縦12センチ横20センチ)

・ヘアゴム

 

これがあればできる!

 

あとは

・糸、針、ものさし、ボールペン、ハサミ

 

ヘラがあったらいいんですが、ものさしをヘラ代わりにすることもできます!

 

今回はアイロンもいらないので、随分気が楽!

 

端切れは今回使ったサイズです。

 

リボンの大きさによって、好きなサイズにカスタムしてください!

 

じゃあ、作っていきましょう!

 

リボンのヘアアクセサリーで作ったハンドメイドを参考にされたい方は
こちらをご覧ください!!
↓↓↓

「集めたリボンで作れる?!子どものヘアアクセをハンドメイド!」

 

「リボンヘアゴムの作り方は?」

 

1.縦12センチ、横20センチに布を切りました。

 

 

 

2.柄を内側にして、細長く半分に折ります。

 

アイロンを使わなくても、ヘラで押してできました!

 

 

 

3.もう一回半分に折って細長くします。

 

両端から3センチのところに印をつけておきます。

 

 

 

4.印のところから端っこに向かって、ナナメに切ります。

 

ペラペラと折り重ねたほうに印をつけて、折り曲げた「わ」に向かって切ってくださいねー。

 

 

 

5.ひとつ広げると、ながーいひし形みたいになりました!

 

周りをぐるっとなみ縫いします。

 

ひっくり返すところは、どこかで7センチくらい開けておきます。

 

 

 

6.ひっくり返しました!

 

アイロンをかけようかと思いましたが、ヘラでちょいちょいと整えました。

 

 

 

7.ヘアゴムに固結びして完成です!

 

リボンを広げるようにするとキレイに見えます!

 

 

「アイロンいらずでカンタン!かわいい!」

 

個人的に、アイロンを使う手芸ってちょっとやっぱり面倒なんです…。

 

今回も、アイロンを使ったほうがキレイかなぁ…と思いましたが…。

 

ぜんっぜん、ヘラでいけましたー。

 

ヘラがなかったら、ものさしでこすっても大丈夫!

 

同じようにものさしでもやってみました!

 

しっかり折り目をつけれたり、半分にすることができましたー。

 

だいたい10センチいくかいかないか、くらいのリボンができました!

 

子どもにつけるとちょうどいい大きさ!

 

もう少し大きめでもかわいいかな?

 

 

スポンサーリンク

「リボンヘアゴムの作り方まとめ」

 

今回は、端切れ1枚を折って作りましたー。

 

裏表ちがう端切れにしてもかわいいですよね!

 

たとえば、片面を柄物の端切れにして、もう片面を無地にするのもオシャレ!

 

縦を半分の6センチにして、端切れを2枚準備して縫い合わせます。

 

子ども用にかわいい柄のリボンを作りましたが、やっぱり私がするにはちょっと勇気がいる…。

 

私は無地で作ってみようかなーと思っています。

 

リボンの柄と大きさを変えると、かなり印象も変わりそう!

 

いろんな柄や大きさで、楽しく作ってみてくださいねー!

 

 

タイトルとURLをコピーしました