「玄関のクローゼットしまう?100均グッズで収納始めます!」

生活

スポンサードリンク



 

賃貸の玄関によくある、ちょっとちっちゃめのクローゼット。

 

これ、何入れるの?

 

いや、何を入れてもいいんだろうけど、なんでここにクローゼットがあるの?

 

とりあえず、ティッシュやらの消耗品のストックや、掃除機。

 

子どものサイズアウトした服やら…。

 

子どもに触ってほしくないものをそのまま突っ込んでました。

 

棚もなければハンガーラックもない。

 

この空間、めちゃめちゃ無駄にしてない?!

 

子育てに余裕が持てるようになったのか、ちょっと気になってきました。

 

今回は、ここの空間を100均グッズを使って、ちょっと無駄をなくしてみたいと思います。

 

 

「使い勝手がわからない玄関のクローゼット…」

 

ネットで検索してみると、みなさん靴を入れていたり、コートをかけていたり…。

 

そんな感じで使っているようです。

 

たしかに玄関にコートをかけてたら、出かけるときにラク!

 

でも、うちのクローゼットには、ハンガーラックがない!

 

ということで、今回準備したものはこちら!

 

 

・突っ張り棒(結局2本使いました)

・クローゼットラック(100均にありますが、300円の商品です)

・S字フック

・ハンガー

 

 

S字フックやハンガーは、掛けたいものによってお好みで使ってくださいねー。

 

スポンサーリンク

「玄関クローゼット収納のやり方は?」

1.こちら、無駄の多すぎるクローゼットです。

 

とりあえず、子どもに触って欲しくないものを突っ込んでいる状態です…。

 

 

2.突っ張り棒をつけて、3段ラックをつけてみましたー。

 

 

 

3.左側に移動させて…。

 

いつも使っている私と子どものカバンを入れたところで…。

 

突っ張り棒落下!!

 

もっとしっかり突っ張り棒をつけなおしました…。

 

 

4.ほんとはもうひとつカバンを入れたかったんですが…。

 

落下しないように、軽い子どものウィンドブレーカーを入れることに…。

 

 

 

 

5.結局もうひとつ、突っ張り棒を買い足しました。

 

後ろ側に取り付けましたー。

 

同じ色がなかったのが残念。

 

 

 

6.取りやすくなったら掃除もはかどる?

 

クイックルワイパーやらハンドワイパー、消臭スプレーをひっかけました。

 

 

 

7.奥の突っ張り棒に、いつも使う上着やらマフラーをかけて。

 

とりあえず…できた!!

 

これで出かける準備もしやすくなりそう!

 

あとは上の棚と下に置いてる荷物も整理しないと…!

 

 

 

「丈夫な太め突っ張り棒のほうがよかったかも…?」

 

今回、ダイソーでグッズをそろえました。

 

同じダイソーでも、やっぱり店舗によって取り扱ってる商品が結構ちがうんですよねー。

 

たまたま出先でダイソーに寄る機会があって、

普段は絶対来られない場所だったのでウキウキしましたが…。

 

え、めっちゃ太い突っ張り棒あるやん?

 

300円以上の商品でしたが、あるんですよ〜。

 

これが近所のダイソーにもあったなら…!

 

わざわざ突っ張り棒2本買わなくてもよかった!

 

なので、できれば太めの突っ張り棒を使うことがオススメです!

 

 

スポンサーリンク

「玄関クローゼット収納のやり方まとめ」

 

いままで玄関クローゼットの使い方がイマイチわからず、ほったらかしでしたが…。

 

たとえば注文住宅で玄関クローゼットをつけているかたは、ちゃんとハンガーラックも取り付けているんだそう。

 

冬場はマフラーやアウターを玄関に置いておけば、わざわざ部屋の中まで取りに行かなくてもいいですもんね!

 

そして、私的にバッグはぜったいにここに置きたかった!

 

財布やらもそのまま入れて、そこを財布たちの住所として決めたかったんです。

 

突っ張り棒を取り付けて3日経ってますが、

しっかり取り付けてからまだ落っこちてません(笑)

 

さて、あとは周りのモノたちもうまく片付けられたらいいんですが…。

 

 

タイトルとURLをコピーしました