タイミング間違えると浮く!?スーツを衣替えする最適な時期って?

季節

スポンサードリンク



 

入社1年目というのは、分からない事が多いものです。

例えば、挨拶の仕方や言葉遣いもそうでしょう。

そして、私自身も一番悩んだのが制服の衣替えについてです。

そこで、今回はスーツの衣替えについて話をしていきます

 

一般的にも『最適!』と言われているスーツ衣替えのタイミング

実は、暗黙の了解のようなものがある会社もあります。

私の今勤めている会社では、説明などはなかったものの実は決まりがありました。

衣替え時期は、6月と10月です。

私は、たまたま他の社員同士が話しているのを耳にして「そうだったのか!」と理解しました。

調べてみると一般的な衣替え時期というのが6月と10月のようで、私の会社もそれに合わせているようです。

しかし、近年暑さも早まり6月まで長袖を着るのも大変になってきています。

衣替えには、最適な気温というのがあります。

が暑さを感じるのは、個人差もありますが大体17℃~です。

近年の6月の気温は、20℃を超えていますので、冬物スーツは暑いですよね。

また、寒さを感じ始める気温は、15℃以下くらいです。

寒さには、あまり変わりがないので10月ぐらいから衣替えというのはありません。

ということで、まとめると夏物のスーツは4月~、冬物のスーツは10月~という感じになります。

 

 

スポンサーリンク

スーツを衣替えする前に必須!な、お手入れや保存方法

スーツの衣替えをすると、シーズンオフのスーツの取り扱いに悩むものです。

私の場合は、正直何も考えなくて良い様にすぐクリーニングに出すだけです。

オフシーズンも半年程度ですし、乾燥剤のようなものも気にしていません。

ただ、お金がかかってしまうので勿体ないとも思っています。

そこで、家で出来る簡単なお手入れと保存方法について紹介します。

まず、使用していたスーツには、目に見えるものから見えないものまで多くの埃がかぶっています。

なので、必ずブラッシングをしてあげましょう。

もし、これを怠ると虫食いなどにあってしまう恐れがあります。

そして、クローゼットにしまう前にしっかりと乾かす必要があります。

洗っていないから濡れていないのでは?

と思われた方もいるかもしれませんが、日々着用していたスーツには、しっかりと汗が染みついています。

ですので、風通しの良い場所で1日くらい置いておきましょう。

(外で干すとスーツの色あせの原因になりますので、室内の風通しの良いところか、外で干すのであれば日陰にしましょう。また、雨の日は、返ってよくないこともありますので、天候にも注意しましょう。)

仕上げは、不織布のカバーをかけてあげます。

このカバーであれば、細かい埃やゴミから守ってくれます。

そして型崩れをしないようにクローゼットへ収納して完了です。

 

 

【まとめ】いかがでしたか?

最適な衣替えの時期や、適した気温、収納方法などがお分かりいただけましたか?

スーツは、会社員の命ですから、しっかりとケアをしてあげることが大切ですね。

会社によっては、衣替えをする義務がないところもあります。

クールビズを取り入れている所も多くなってきていますので、スーツ離れをしてきている人も多いでしょうが、最低限のお手入れ方法や収納方法はマスターしておきましょう。

タイトルとURLをコピーしました