赤ちゃんのパジャマを半袖にしてよい気温は何度?

育児

スポンサードリンク



 

すやすやと眠る赤ちゃんの寝顔はかわいいですよね!

新生児~3ヶ月くらいまでは昼夜かまわず眠ったり、起きていたり、生活のリズムがまだまだ不規則です。外出も少なくお家の中で過ごす事が多い赤ちゃんに寝る時のパジャマってどんなものを用意したらいいのか悩みますよね。

赤ちゃんに最適なパジャマはどんなものがいいのか調べていきましょう!

 

https://pixabay.com/ja/photos/赤ちゃん-新生児-睡眠-女の子-3464620/

 

○赤ちゃんのパジャマが半袖だと寝冷えしてしまう?

 

まずは、赤ちゃんの身体と体温調整について調べてみましょう。

赤ちゃんの体温は大人と比べると高くなっています。

それは、体重あたりの食事の量が大人より多く、身体が作る熱の量が多いためです。

赤ちゃんは、体温調節の仕組みがまだまだ未熟なので、首の周りとか、背中に汗をかいていないか注意する必要があります。

高校の時、近所に住む親戚の赤ちゃんに会いによく遊び行っていました。冬のときは赤ちゃんが寝ている布団に手を入れると暖かかったことを覚えています。それを見たおじさんに、じろっと見られたことも覚えています。

 

https://pixabay.com/ja/photos/赤ちゃん-満月-クリスマス-1948393/

 

赤ちゃんは眠くなると手足が暖かくなってきます。泣いたときに手を握って暖かく感じたらお昼寝や就寝のサインです。

この暖かくなることも体温調節の1つと言われています。手足に血液を多く流すことで、外気によって血液の温度を冷やし、身体の内部の温度を下げて熟睡しようとする機能です。

睡眠時の赤ちゃんは体温が下がるので、パジャマは半袖よりも長袖を着せてあげて寒さ対策をしてあげましょう。

 

汗をかいたらこまめに着替えして、汗で身体が冷えないようにし、室温だけでなく、湿度にも気をつけて

あげると赤ちゃんの体調管理がしやすいですよ。

 

https://pixabay.com/ja/photos/子-赤ちゃん-ミニマリスト-4293378/

 

スポンサーリンク

○赤ちゃんのパジャマ!半袖が良くない理由は他にもあった?

 

パジャマは直接肌に触れるので、やさしくふんわりした素材のものを着せたいですよね。汗をかいたり、汚れてしまったら着替えをこまめにして、清潔な衣類を着せてあげましょう。

半袖がいいのか、長袖がいいのか悩みますよね。

半袖だと肌が出ている部分が多く外気に触れるので、虫に刺されるなどあかちゃんにとって危険が多くなります。できれば長袖にしてあげると、身体が保護しやすくなります。

大きすぎるパジャマだと、手足を動かしたときに、身体にからまったりするなど危険なので

気をつけましょう。

 

https://pixabay.com/ja/photos/子供-おもちゃ-赤ちゃん-少年-1803367/

 

スポンサーリンク

○赤ちゃんはいつから本格的パジャマデビューするといいの?

 

新生児さんの着る産着は小さいですよね。洗濯竿に干された、たくさんの産着がヒラヒラしてるを見るとかわいいなあと思います。

この頃は、着替えが多くて洗濯も多いし、すぐ大きくなるから、パジャマはまだ無くても大丈夫と思われます。

成長して首も据わって、だんだん昼間起きて夜に寝るようになると、パジャマを用意してもいいかなと

思います。

赤ちゃんの1日の食べる・寝るといった規則正しい生活のリズムを整えてあげていきましょう。

夜になって、パジャマに着替えて寝る準備をしてあげることもその1つです。

「おやすみ」「おはよう」の声かけもしてあげるといいですね。夜泣きで大変な赤ちゃんもいるでしょう。

親御さんは眠れなくて睡眠不足でイライラってすると思いますが、「この子は泣くのが得意な子」、と捉えるといいと、小児鍼の先生に言われたことがあります。

 

赤ちゃんのパジャマのサイズは、「70」からスタートがほとんどです。

月齢は生後6ヶ月~1歳。身長でサイズを決めていくので、出来たら毎月、身長と体重は

測定しておきましょう。

 

パジャマデビューは全身スーツみたいなデザインの、ロンパースの前ボタンのものがおすすめです。

おむつ代えもしやすいです。セパレートだと、ハイハイするときにお腹がはだけしまうのでお腹が冷えてしまうかもしれません。

 

セパレートを着せたいときは、ウエストのゴムがゆったりしたりしたものが、身体の締め付けがなくて

赤ちゃんも動きやすいかなと思われます。素材は肌さわりのいい綿素材がいいでしょう。

 

赤ちゃんのすやすやした睡眠を促すためにも、パジャマ選びは赤ちゃんと親御さんのペースの合わせて

その都度、着やすい物を選んでいきましょう!

 

 

https://pixabay.com/ja/photos/赤ちゃん-肖像画-子-かわいい-1153910/

タイトルとURLをコピーしました